20200618 「ルールに厳しい同僚に困っている」

「ルールに厳しい同僚に困っている」

 

人と組織の潜在力を引き出す“人と組織のプロフェッショナル”内海透です。人が本来持っている潜在力を引き出すには自分らしさを発揮する事が重要です。自分らしさを阻害するのが人間関係です。人間関係で悩んでいる方が自分らしさを発揮するためのコツをお伝えします。

 

それでは、本題です。

今回のコロナ騒動で自粛警察という言葉が注目されました。

偏った正義感や嫉妬心、不安感などから勝手に取り締まりや攻撃を行う勝手な人たちです。

(私の認識です。)

このような人が社内にもいます。

いいんですよ。

ある程度までであれば。

ルールを守るのは大事な事ですからね。

しかし、ルールは業務をスムースに運営する事が目的です。

ですので、私はルールを常に疑ってかかっています。

ただし、これは私のような外の人だから言えるのですよね。

中の人にとっては常にルールが大事ですので。

だからと言ってルールに厳しい同僚に100%従う必要はありません。

「このルールはおかしいんじゃないのか?」

と疑問を持ったら上司と相談してください。

なぜならを明確に説明出来れば上司も納得するはずですから。

その同僚も上司にルール変更を告げられるとしぶしぶながら受け入れます。

同僚を説得するのは難しいので上司をうまく使いましょう。

あなたはあなたらしくが一番大事なのですから。

「らしく、生きよう」

 

「らしく生きよう」ブログはこちらから。

https://hcj.bz/category/what-i-am/