20200613 「いつもネガティブな先輩に困っている」

「いつもネガティブな先輩に困っている」

 

人と組織の潜在力を引き出す“人と組織のプロフェッショナル”内海透です。本来持っている潜在力を引き出すには自分らしさを発揮する事が重要です。自分らしさを阻害するのが人間関係です。人間関係で悩んでいる方が自分らしさを発揮するためのコツをお伝えします。

 

それでは、本題です。

ポジティブで暑苦しい人も困りものですが、ネガティブも嫌ですね。

先輩は、憧れ、見本であって欲しいですね。

とは言え、社会では良好な人間関係を求められます。

ネガティブだから付き合わないというわけにもいきません。

私のお勧めの対処法は、「反面教師リスト」作成です。

なぜ、このタイミングでそういうことを言い出すのだろうか?

なぜ、人のやる気を削ぐ言葉を使うのか?

先輩の人生は先輩のやる気次第なのにと思える言葉をリスト化します。

ネガティブな人はポジティブにはなれません。

彼(女)を反面教師とする事で、自分を振り返るチャンスにします。

だって、あなたはあなたらしくが一番大事なのですから。

「らしく、生きよう」

 

「らしく生きよう」ブログはこちらから。

https://hcj.bz/category/what-i-am/