20200611 「人を見る目が無い上司に困っている」

「人を見る目が無い上司に困っている」

 

人と組織の潜在力を引き出す“人と組織のプロフェッショナル”内海透です。本来持っている潜在力を引き出すには自分らしさを発揮する事が重要です。自分らしさを阻害するのが人間関係です。人間関係で悩んでいる方が自分らしさを発揮するためのコツをお伝えします。

 

それでは、本題です。

上司は選べません。

その上司が人を見る目が無ければいつまで経ってもあなたは不遇をかこつ事になります。

彼(女)の人を見る目はこれまでの経験に基づいたものです。

過去に、あなたのような人と良好な人間関係を築く事が出来たならばあなたは評価されるでしょう。

その逆であれば、あなたに対する色眼鏡が発生しています。

では、どうすれば良いでしょうか?

彼(女)の人を見る目を変える事は至難です。

部下の立場で出来る事は限られます。

 

カンタンなのは、彼(女)の人を見る目に合わせてあげれば良いだけです。

ただし、自分らしさの本質は変える必要はありません。

見た目や口調や対応などです。

私は営業職でしたので自分がお客様好みになる事が簡単に物を売る方法だと知っています。

同様に、上司もお客様だと設定していました。

上司を変える前にやれることは多数あります。

しかし、上司に媚びる必要はありません。

また、嘘、偽りはやめましょう。

次第に自分を苦しめるからです。

その結果、自分らしくない自分が評価される事になります。

それでは本末転倒です。

あなたはあなたらしくが一番大事なのですから。

「らしく、生きよう」

 

「らしく生きよう」ブログはこちらから。

https://hcj.bz/category/what-i-am/