20200610 「すぐに感情的になる後輩に困っている」

「すぐに感情的になる後輩に困っている」

 

人と組織の潜在力を引き出す“人と組織のプロフェッショナル”内海透です。本来持っている潜在力を引き出すには自分らしさを発揮する事が重要です。自分らしさを阻害するのが人間関係です。人間関係で悩んでいる方が自分らしさを発揮するためのコツをお伝えします。

 

それでは、本題です。

人間は感情の動物です。

だから、感情的になるのはしょうがないのです。

では、問題解決になりません。

感情的で周囲が困るのは怒ったり、泣いたりするからです。

喜怒哀楽の喜びや楽しみは誰も困りませんからね。

本人も自分が急に感情を制御できずに怒ったり泣いたりしてしまう事は自覚しています。

本人が制御出来ない事を他人が制御する事は出来ません。

ですので、短期間で通常の状態に戻すかが対処法になります。

 

怒については、最近では「アンガーマネジメント」という考え方があります。

本人が落ち着いている状態の時に、伝えてみてはいかがでしょうか。

泣くのは、感情を吐き出す行為です。

本人は散々泣いてその後ケロリとしています。

周囲に迷惑が掛からない状態で泣かせましょう。

以前は泣くのは女性だけでしたが、最近では男性でも泣きます。

泣く事を否定すると本人の逃げ場が無くなってしまいます。

「スッキリと泣いてこい。」と押しましょう。

ストレスを溜めて吐き出さずにいるよりは早めに吐き出せる環境づくりが大切です。

あなた以外の人も巻き込んでサポートしたいものです。

あなたが「いい人」になり過ぎて背負ってしまえば本末転倒ですので。

あなたはあなたらしくが一番大事なのですから。

「らしく、生きよう」

 

「らしく生きよう」ブログはこちらから。

https://hcj.bz/category/what-i-am/