20200814 「ほめる」

ほめるは難しいですね。

特に大人の男の人は人を褒めるのが下手です。

自分が小さい時には散々褒められたのに自分が大人になると人を褒めない。

困ったものです。

私は現在では仕事の必要性から褒める事が多少は上手になりました。

褒めて育てるのが苦手な方は次の3つのコツを活用されてはいかがでしょうか?

私が意識しているほめるコツは

  • 観察する

褒めるには相手の事を良く観察しなくては出来ません。

この人の強みは何だろう。

この人は何に喜ぶだろう。

と相手をじっくりと観察します。

  • 行動を褒める

比較的簡単にできる事が行動を褒める事です。

早く出社してきた。

他の人の仕事を手伝った。

など、目に見える行動を褒めます。

⇔本当に大事な事は行動した結果なのですが、第一弾として行動を褒める。次に結果を出すためにどうすれば良いかを考えさせるの順序です。行動すら褒められず結果が出ていないと言われたら気持ちが萎えてしまいますので。

  • 結果を褒める

結果が見える形のものであれば多少大げさでも構いません。

褒める時には大勢の前で褒めたいですね。

です。

自分も小さい頃には褒められると喜んだはずです。

自分がされて嬉しかったことを思い出しながら褒めてみましょう。

お互いに褒め合う環境は人の強みを引き出します。

無理せず出来る小さな一歩を、

「さあ、はじめよう」