20200715 「ご縁を活かす」

「ご縁を活かす」

 

おはようございます。

良く袖すり合うもご縁とするという言葉を聞きます。

出典は、徳川家剣術指南の柳生家家訓と言われています。

「小才は縁に合っても縁に気づかず

中才は縁に会っても縁を活かせず

大才は袖摺りあうをも縁とす。」

です。

みんなと同じように人と出会っているのだけど、すぐにご縁に出来る人っていますよね。

私の友人の松岡さんがその達人です。

彼は

「自分がお役に立てる事は無いか?」と常に考えています。

そして、出会ってすぐにハガキを出しています。

だから、人との出会いを無駄にしないのです。

人に出会った後で「何か出来る事は無いか?」を探す。

或いは、後から「あの人をうまく使いたい。」ではご縁にはなりません。

まずは、こちらから出来る事を提案するのがご縁を活かす原則ですね。

とは言え、毎回ハガキを書くのは大変です。

メール、電話などすぐに出来る事は他にもありそうです。

無理せず出来る小さな一歩を、

「さあ、はじめよう」

 

「さあ、はじめよう」ブログはこちらから

https://hcj.bz/category/start-now/