20200509 「目標を宣言する」

「目標を宣言する」

 

おはようございます。

行動への最初の一歩を後押しする“人と組織のプロフェッショナル”内海透です。

当ブログ「さあ、始めよう」のコンセプトについては

https://hcj.bz/toru-utsumi-start-now-concept/ をご参照ください。

それでは、本題です。

「宣言できる目標にまで具体的に落とし込めれば目標達成までの道のりは遠くない。」

誰かの名言にありそうですが、私が常日頃申し上げている事です。

自分がその目標を達成出来る意味を理解できていなければ他人に宣言できません。

目標を設定しても挫折する人は、

「なぜ、自分がその目標を掲げたのか?」についての自問自答が弱いのです。

また、宣言する機会が無いからです。

自問自答が弱い場合は昨日申し上げたように自分を冷めた目で客観的に捉えて自問自答を繰り返します。

宣言する機会については自ら設定しなくては誰も設定してくれません。

そこで、自分にとって特別な日を宣言の機会にします。

例えば、元日や誕生日などの年に一度の機会。月に一度の1日などです。

という事で、今日は私の誕生日なので自分で自分を追い込むために宣言します。

私は経営コンサルタントの仕事の中で人工仕事(直接お客様を訪問する仕事)を7割に抑えて仕組仕事(オンライン教材や書籍などの商品販売)を人工仕事の倍にします。

仕組仕事はまだ仕組みが整っていません。

仕組仕事の仕組みは5月中に整えます。

なお、組織の作り方入門プログラムのリリースは5月12日です。

と、宣言すると追い込まれます。

誕生日は最高の機会です。

「さあ、はじめよう」