20200501 「引き受け過ぎない」

「引き受け過ぎない」

 

おはようございます。

行動への最初の一歩を後押しする“人と組織のプロフェッショナル”内海透です。

当ブログ「さあ、始めよう」のコンセプトについては

https://hcj.bz/toru-utsumi-start-now-concept/ をご参照ください。

それでは、本題です。

良い人と言われる人の特徴が「引き受け過ぎる」事です。

困っている人を見ていられない。

つい手助けしてしまう。

手助けであれば良いのですが、本業に支障を来したり自分の健康を損ねたりします。

私もお節介で良い人と言われます(自称ではありませんよ。)

気を付けないとすぐに引き受け過ぎます。

私が引き受け過ぎないために気を付けている事についてお伝えします。

はじめに「どこまで〇」かを明確にする。

現在、コロナの影響で困っている人(経営者)は大勢います。

プロなので「どうすれば克服出来るか」について私なりにアイデアはあります。

口頭で伝える=アドバイスまでは無償で行っています。

「やってみたら?」で終わりにしています。

その先は、やるもやらぬも本人次第です。

ええ、気にはなりますよ。

ですが、もう一歩踏み込んでしまうとこちらが引き受ける事になるのは分かりますので。

相手にボールを渡してしまう事で引き受けないようにしています。

1週間、1ヶ月とある程度間を空けて見守りはしますけどね。

「○○してあげる」は本当の優しさではありません。

このままだと、引き受けすぎるかな?

と思ったら「やってみたら?」と相手に委ねます。

「さあ、はじめよう」