20200407 「見える仕事と見えない仕事」

「見える仕事と見えない仕事」

おはようございます。
行動への最初の一歩を後押しする“人と組織のプロフェッショナル”内海透です。
当ブログ「さあ、始めよう」のコンセプトについては
https://hcj.bz/toru-utsumi-start-now-concept/ をご参照ください。

それでは、本題です。

仕事には見える仕事と見えない仕事があります。
見える仕事とは「営業で売上を上げる」とか「職人として物を作る」などです。
見えない仕事とは「考える」「管理する」「調整する」などです。
若くて尖がってた時には、見えない仕事をバカにしてました。
俺が売ってるんだから会社は成り立ってるんだ。の天狗状態でした。
だから、売れない人をバカにしました。
管理ばかりの(に見えていた)上層部に立てついていました。
が、実際に管理職になって分かった事は「見えない仕事は大変」って事でした。
見える仕事は全て自分次第です。
見えない仕事は相手があったり、様々な想定問答を繰り返したりと見えないからこそ何が大変なのかを他人に伝えられません。
しかも、傍からの見た目では大変さは分かってもらえません。
が、「人を動かして結果を出す。」事は難しいですがとてもやりがいのある楽しい仕事です。
人事異動などで部下を持つようになった方は大変かと思います。
誰もあなたの苦労を分かってくれないと

「さあ、はじめよう」