20200406 「見た目が9割」

「見た目が9割」

おはようございます。
行動への最初の一歩を後押しする“人と組織のプロフェッショナル”内海透です。
当ブログ「さあ、始めよう」のコンセプトについては
https://hcj.bz/toru-utsumi-start-now-concept/ をご参照ください。

それでは、本題です。

格好つけなさいと言う話ではありません。
人は第一印象で相手を判断します。
その時に、相手の中身は分かりません。
長身、巨漢、小柄、美男美女などの特徴や、突飛な恰好をしていたらその格好の事を覚えています。
あなたが見られたいイメージがあるならば、そのイメージ通りに見せなさいという事です。
清潔で理知的に見られたいのであれば紺のスーツ。
活動的に見られたいのであればジャケットパンツ。
アーティスティックに見られたいのであれば長髪、髭、奇抜なファッション。
当ブログの読者はビジネスマンが多いのでスーツ姿になると思います。
その時のスーツがよれよれで靴が汚れていたら、相手はどのように見るでしょうか?
青山のスーツでもブルックスブラザーズのスーツでも、
「パリッ」とクリーニングしてあれば分かりません。
清潔以上に清潔(感)を出せる見た目は大事です。
この時期はいつもだと初々しい新入社員の姿が多いのですが…
今年はコロナの影響ですかね。
新人のように身だしなみをスッキリさせると気持ち良いですよ。
おニューを買わなくても良いのです。

「さあ、はじめよう」