20200316 「分かる人が分かれば良いのです」

「分かる人が分かれば良いのです」

 

おはようございます。
行動への最初の一歩を後押しする“人と組織のプロフェッショナル”内海透です。
当ブログ「さあ、始めよう」のコンセプトについては
https://hcj.bz/toru-utsumi-start-now-concept/ をご参照ください。

それでは、本題です。

 

大衆を相手にするのであれば「分かる人が分かれば良い」ではダメです。
が、私たちは政治家ではありません。
テレビのコテンテーターでもありません。
目の前の人、周囲の人が分かってくれれば良いのです。
会社の人や地域の人への影響力の輪がほんの少し広がれば良いのです。

私の場合は、読者の方が
「よし、やってみよう。」
と行動へ移してくれる事が目的です。
読者層を広げたくても、私の事を分からない人に無理やり広げるのは出来ません。
https://hcj.bz
を訪れた人やフェイスブックページをご覧になった人へ伝わる事が第一の目的です。
その上で広がる内容は広がります。
と確信しています。
皆さんが何かを始める時には、社内であれば上司、同僚、部下が分かる事が第一です。
まずは、分かる人が分かる。を目的として始めると敷居が下がります。
ただし、やるからには「全ての人に伝わるだろうか?」
の視点が無ければ分かる人にも分かってもらえません。

主観だけではダメって事ですね。
分かる人が分かれば良いのですが、内容は誰にでも分かる内容でなくてはいけないのです。

結論として、
やってみて出来てない事が分かります。
まずは、分かる人が分かれば良いのです。

「さあ、はじめよう」