20200311 「記憶ではなく、記録」

「記憶ではなく、記録」

 

おはようございます。
行動への最初の一歩を後押しする“人と組織のプロフェッショナル”内海透です。
当ブログ「さあ、始めよう」のコンセプトについては
https://hcj.bz/toru-utsumi-start-now-concept/ をご参照ください。

それでは、本題です。

2011年3月11日に東日本大震災が発生しました。
大きな衝撃の記憶が残っている方も多いでしょう。
しかし、記憶は年々薄れていきます。

私は当ブログを書くにあたり手帳に残した記録を参考にしています。
2011年3月11日の記録も残っています。
当時の私は日本の某業界団体の中国進出支援を行っていました。
上海で開かれる展示会の打ち合わせのため麹町の雑居ビルにある中国企業の方とお会いしていました。

その時に地震がありました。
その時の手帳に、「家族と離れない仕事」とメモがありました。
当時は事業再生コンサルティングの仕事が激減していた時期でした。
そこで、震災をきっかけに地域密着の仕事へと舵を切りました。
その後、2011年11月に東京商工会議所台東支部で講師として登壇して地域密着の仕事を多く行うようになりました。
セミナー講師をやった事が無かったのですが、大きなきっかけとなりました。

その後、2012年11月からは毎月連続で登壇を続け191回となりました。

https://hcj.bz/seminar/

薄れる記憶に頼るのではなく、記録する事の大切さを実感しています。
当ブログも私個人の記録です。
が、外部に発信する事で私個人の記憶ではなくなります。

「さあ、はじめよう」