20200309 「聞き手」

「聞き手」

 

おはようございます。
行動への最初の一歩を後押しする“人と組織のプロフェッショナル”内海透です。
当ブログ「さあ、始めよう」のコンセプトについては

https://hcj.bz/toru-utsumi-start-now-concept/ をご参照ください。

それでは、本題です。

みんな、聞き手を欲しがっています。
子供は親に
「今日、学校で〇〇があった。そんで~」を一所懸命に話します。
社会人になってすぐは
「ウチの会社では○○があって、~」と好奇心旺盛に話します。
しばらくすると
「ウチの会社の上司がダメでさ~」と愚痴を話し出します。
居酒屋では
「上司がダメ。会社がダメ。」から始まり、「嫁がダメ。子供がバカ。」とくだを巻きます。
で、みんな欲しがっているのが聞き手です。
しかし、上司は部下の話を聴くと解決策を教えます。
解決策を教えてくれなくて良いのです。
まずは、自分の話を聞いて欲しいのです。

私は話したがり屋でした。教えたがり屋でした。
しかし、部下を持つとそれでは部下は動かない事に気づきました。
私がコミュニケーションの勉強をしていた時に、すぐに使えてその後役に立っている事があります。

それは、
「今日1日は聞き手になる。」と決めて人の話を聞くようにしたことです。
私が聞き手になるとすぐに部下の態度が変わりました。
自分で考えて発言、行動するようになりました。
「あ~しなさい。こうしなさい。」
の必要が無くなりました。
その後、聞く事が仕事になりました。
世の中には聞き手が少ないのです。

「さあ、はじめよう」