さあ、はじめよう!20200217「全ては撤退可」

「全ては撤退可」

行動への最初の一歩を後押しする“人と組織のプロフェッショナル”内海透です。
当ブログ「さあ、始めよう」のコンセプトについては

https://hcj.bz/toru-utsumi-start-now-concept/ をご参照ください。

それでは、本題です。

 

昨日は高知龍馬マラソンのスタートラインに立ちませんでした。
12月から本格的に準備し先週は最終調整でハーフマラソンの距離を走りました。前日は22時には就寝しました。当日朝6時に起床し1時間かけてストレッチしました。準備万端を整えて午前7時時点で雨だったので走らない決断を下しました。
(午前7時で雨で天気予報も回復傾向でなければ走らないと前日の夜までに決定していました。)

「せっかく高知まで来たのだから。。。」
「お金を払ったのでもったいないから。」
などの理由はあります。
しかし、フルマラソンを完走すると3000キロカロリーを消費します
私のような素人ランナーだと完走するのに6時間くらいかかります。
体力を消耗し続けて6時間雨に濡れ続けると風邪くらいひきます。
遊びで本業に支障をきたすのであれば、本末転倒です。
と判断しました。
若気の至りではなく、自分を分かる年頃になったのですね。

経営判断では勇気ある撤退が求められます。
外堀を埋められてしまっている。
今さらひっくり返すわけにはいかない。
迷惑がかかる。
など、撤退出来ない言い訳は事欠きません。
が、本当に本当でしょうか?

お客様に迷惑がかかる事以外は全て撤退可です。
小さな自己正当化や見えに囚われているのが一番の理由かもしれませんね。
全ては撤退可です。
言い訳しないで「さ、はじめよう」