年度経営計画策定実践セミナーの概要について

年度経営計画策定実践セミナー

2020年1月9日(木)に実施するセミナーの概要について図解で解説します。
セミナーの流れを把握頂ければ幸いです。

目次
1.目標設定から計画実行までの全体像
2.目標を設定する
3.目標達成の仕組み(PDCAサイクル)を確立する
P:計画は2つに分けて考える
D:実行力を強化する
C・A:検証→改善を定着化する
4.計画に意思を込める(経営計画発表会)
5.しつこく実行させる。

1.目標設定から計画実行までの全体像

全体像
何をいつまでにどのように行うのか?

役割分担
経営がすべき事は何か?
管理職がすべき事は何か?
現場がすべき事は何か?

誰が何をどのようにいつまでに実行するのか?
計画と実績の進捗状況を見える化するアクションプランのイメージです。

 

 

2.目標を設定する


何を目指すか?
いつまでにそうなりたいか?
まずは社長の思考の整理と仕事の棚卸が必要です。
年末年始にじっくりと向き合ってください。


目指す世界と現状の差異を見える化します。
そのためには自社を取り巻く外部環境の分析を行います。

3.目標達成の仕組み(PDCAサイクル)を確立する

目標と現状の差異を見える化します。
定量化された成行予測と改善余地を算出します。

具体的なアクションプランへ落とし込みます。

4.計画に意思を込める(経営計画発表会)

事例紹介により自社で実行する際のイメージを掴んで頂きます。

5.しつこく実行させる。

定期的な進捗確認を行う事で計画と実績の差異を無くします。
以上を当日のセミナーでは具体例を交えてお伝えいたします。