管理会計|はじめての組織図

各事業所や事業部ごとに収入と支出を管理する仕組みです。

管理職が収入と支出の責任者になります。

具体的な方法については「アメーバ経営」関連の書籍を読むと分かりやすいでしょう。

製造業などでは、

仕入→加工→販売→流通

などの機能に応じた組織になっています。

それぞれの機能部門ごとに原価と売上を設定します。最初は按分設定で行いながら修正を加えていきます。

私が監事を務めているNPO法人での管理会計の導入例を紹介します。福祉は補助金事業です。

利用者が〇人来たら〇円と決まっています。私が関与したばかりで本部が采配していた頃は、「今月は〇円だった。良かった~。」のレベルでした。

しかし、管理会計を導入するようになってからは、「今月は〇人に来てもらうために〇〇をします。」
と数字に対する執着が出て来ました。管理会計の導入の効果です。