経営と現場|はじめての組織図

組織全体としてPDCAサイクルを回します。

経営が決定する。

現場が実行する。

現場が検証・改善する。

その結果を経営が検証する。

大きなPDCAサイクルを回すために組織は経営と現場に分かれます。

管理職が不在の会社の場合は、全て社長が意思決定を行う事になりますが、今後組織化を考える上で知っておきたい事です。


組織が機能しないのは、PDCAを同じ人(社長だけ)が回しているからです。

30人を超える規模になってきたら、社長は決定と検証が仕事になります。社長が忙しく働き過ぎているのは実行の現場が好きだからです。社長は現場を離れなさいとは良く言われる事です。

しかし、本当に現場を離れるとはどういう事なのか、イメージが付きづらいです。私たちは社長に社長の出番を部門長(管理職)会議までと決定して現場には口出ししないよう依頼しています。

全く会話するなとは言いません。挨拶や世間話までのレベルの会話です。褒める時にはこの限りではありません。進んでどんどん褒めてください。

「はじめての組織図」小冊子プレゼント

当ブログで好評の「はじめての組織図」を小冊子にまとめました。
【無料】でプレゼントしております。
ご希望の方は下記ページよりお申し込みください。
http://bit.ly/2F2lHsD