営業部長の仕事と役割

営業部長の仕事と役割  17.損益分岐点分析

  損益分岐点分析 「嘘でしょう。」と思われますが、自社の損益分岐点を把握していない経営者がいます。このような会社で働いている社員は不幸です。自分たちは何をどれだけ売れば良いのか?物・サービスを提供するのにいく […]

続きを読む

営業部長の仕事と役割  16.事業規模分析

  事業規模分析 事業規模による収益構造の分析を行っていますか? 社員は5人ほどの小さな会社なのに儲かっている会社があります。その一方で100人ほどの社員数で、社長を筆頭に社員皆が忙しそうにしているのに儲かって […]

続きを読む

営業部長の仕事と役割  15.成長曲線分析

  成長曲線分析 成長曲線 企業は創業から一直線の右肩上がりでは成長できません。成長の踊り場で力を蓄え、次のステージへと成長します。 創業時に頭を悩ませるのは、「売上」です。0を1にするには、膨大なパワーが必要 […]

続きを読む

営業部長の仕事と役割 14.SWOT分析

  5・SWOT分析 正しいSWOT分析を行っていますか? スウォット分析という言葉を聞いたことはあるでしょう。 SWOT分析は自社の強みと弱み、外部環境の機会と脅威を分析する方法です。 最近は中小企業でもSW […]

続きを読む

営業部長の仕事と役割  12.情報収集

  3・情報アンテナを研ぎ澄ます 「あの人は感度が良い。センスが良い。」という人がいます。。主にファッションセンスなどで使われる言葉ですが、営業部長の年代になると好奇心の有無がアンテナの感度になります。私の師匠 […]

続きを読む

営業部長の仕事と役割  11.ビジョン構想

  2・日本人が苦手なビジョンを構想する 日本人が苦手なビジョン 家業を脱し、企業になるにはビジョンを描き、部下に夢と希望を伝える事が大事だと言われます。しかし、そもそも日本人はビジョンを描く事が苦手です。それ […]

続きを読む

営業部長の仕事と役割 10.売上目標の設定

  第二章:売上目標を設定 営業部長の最も大切な仕事が売上目標の設定です。正しく目標を設定するためには情報収集と現状分析が欠かせません。私が師事している会社力研究所代表の長谷川和廣先生によれば、PDCAサイクル […]

続きを読む