はじめての組織図    コラム5: 想い

当ブログは社員数30人から社員数100人程度の中規模、中企業を対象としています。人と組織の潜在力を顕在化する組織作りのプロである内海透が執筆しています。組織作り、組織再構築のコツを記しています。1~3分程度でサクッと読める内容です。

コラム5:
たとえ明日世界が滅びようとも私は今日りんごの木を植える

今の日本は閉塞感に覆われています。
みんなで明日を切り開くのではなく、既得権益を守るためお互いに足の引っ張り合いをしています。私は政治家ではありませんので政治で世の中を変える事は出来ません。
経済の世界でお客様の会社が閉塞感を打破してくれたらとの思いで組織改革を支援しています。
ところで、私の父は牧師でした。祖父も牧師でした。曽祖父は政治家を目指していました。
私は政治と宗教の世界では無く、経済の世界で世の中を変えると決めました。
タイトルにある「たとえ明日世界が滅びようとも私は今日リンゴの木を植える」は宗教改革を実現したマルティンルターの言葉と言われています。私が生まれ育ったのはルターの教えに基づくルーテル教会です。牧師の息子としては出来の悪い放蕩息子でしたが、たった一人でそれまでの常識に立ち向かったルターの想いが私の使命に繋がっています。
「コンサルタントとして中小企業経営者と一緒に汗を流し知恵を絞り一つでも多くの会社が潜在力を顕在化し、閉塞感を打破し元気になって欲しい。」というのが私の使命です。
たとえ、明日世界が滅びようとも私は、今の自分にできる事に全力で取り組む事しか出来ません。世のコンサルタントのスマートなイメージと違い泥臭く現場に入り込み現場と一緒に組織改革を実現するのも牧師の子供だからなのかと実感しています。

命を削っているように思える事もあるのですが、命が太くなっているとも思えます。
所詮、人生は一度。自分の出来る事を自分の出来る限りやれるのは幸せです。
本書が皆様の組織経営の何らかの参考になれば本望です。
最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

ヒューマン・コンフィデンスジャパン株式会社のサイトでは、中小企業の人と組織に関わる悩み事に役立つ記事を多数掲載しています。
http://hcj.bz

なお、本書の記載内容を実際にやってみてうまく行かない場合やどうにも手に負えないという方はお気軽に下記までメールにてお問い合わせください。

メールアドレス: info@hcj.bz 担当:古川

 

 

「はじめての組織図」小冊子プレゼント
当ブログで好評の「はじめての組織図」を小冊子にまとめました。
【無料】でプレゼントしております。
ご希望の方は下記ページよりお申し込みください。
http://bit.ly/2F2lHsD

※読者の皆様から多くのご感想を頂いています。
(一部抜粋してご紹介いたします。)
・会社を息子に引き継がせようと思っています。
そのための参考にしたいと思います。
・組織内の課題抽出、解決法を学ぶ上でそもそも
組織の在り方自体の参考にさせて頂こうと考えております。
・大変わかりやすいものでした。
10年目の今だからもう1度必要と感じています。
・「はじめての組織図の作り方」の記事を拝見し、
自社(30人規模)の実情と照らし合わせ興味を持ちました。
組織図の作り方、参考にさせていただきます。