はじめての組織図   【事例10】PDCA分析

当ブログは社員数30人から社員数100人程度の中規模、中企業を対象としています。人と組織の潜在力を顕在化する組織作りのプロである内海透が執筆しています。組織作り、組織再構築のコツを記しています。1~3分程度でサクッと読める内容です。

【ケーススタディ10】PDCA分析
お客様の会社の目標達成までの帳票類を全て貼りだします。事業所(部門)別予算、
個人別予算などの目標に関する資料は数多くあります。また、実績に関する資料も多くあります。しかし、具体的な計画や実行量に関する帳票類が欠如している会社がほとんどです。私たちはパートナーとして一緒に問題解決を図るスタンスで見える化しています。(提案を聞くよ。とおっしゃる寛大な経営者の方でもコンサルタントから「ダメ出し」ばかりではやる気も失せる事でしょう。)

良い問題解決の第一歩は敵対となりがちな正対ではなく共に問題解決するための場を作ることです。問題を共通の課題とする事が出来るようになると、部下がこれまで言えなかったアイデアや改善を提案するようになります。
自分ごととして捉える第一歩です。

【自分ごと組織づくりのポイント】
まずは、ホワイトボードや壁面を中心に置いて会話をしてみる。「私はこう思う。」で会話をリードする事がポイントです。部下が「私は~」と言えるような場を整える事に留意します。

 

「はじめての組織図」小冊子プレゼント
当ブログで好評の「はじめての組織図」を小冊子にまとめました。
【無料】でプレゼントしております。
ご希望の方は下記ページよりお申し込みください。
http://bit.ly/2F2lHsD

※読者の皆様から多くのご感想を頂いています。
(一部抜粋してご紹介いたします。)
・会社を息子に引き継がせようと思っています。
そのための参考にしたいと思います。
・組織内の課題抽出、解決法を学ぶ上でそもそも
組織の在り方自体の参考にさせて頂こうと考えております。
・大変わかりやすいものでした。
10年目の今だからもう1度必要と感じています。
・「はじめての組織図の作り方」の記事を拝見し、
自社(30人規模)の実情と照らし合わせ興味を持ちました。
組織図の作り方、参考にさせていただきます。