組織作り(人材育成)のコツ 小さな成功体験を積ませる

当ブログは社員数30人から社員数100人程度の中規模、中企業を対象としています。人と組織の潜在力を顕在化する組織作りのプロである内海透が執筆しています。組織作り、組織再構築のコツを記しています。1~3分程度でサクッと読める内容です。

組織作り(人材育成)のコツ  小さな成功体験を積ませる

 

私は人が育つのは成功体験を積ませることが一番の近道だと考えています。

やったことの無い事に挑戦させて成功させる。その結果自信をつける。更なる難関に挑戦する。を繰り返す事です。

ある企業の新任の仕入課長へお題を出しました。それは、仕入れ、製造、販売の流れを絵にしてほしいとのお題でした。彼はずっと営業畑で働いていました。営業の人にありがちですが論理的思考ではなく感覚的思考で伝えようとしてしまいます。1対1の対顧客だけであれば良いのですが全体最適を担う仕入れの役割としては数値化、論理化が必要です。50歳代後半の彼には厳しいかなとも思いましたが徹底的に考えさせました。物の流れはどうなっているのだろうか?そのために必要な情報の流れはどうなっているのだろうか?何が必要な情報なのだろうか?どこに集約されれば良いのだろうか?と一つ一つ問いかけ答えを見出した。これまでの仕入部長は30年以上現場を取り仕切っていた人なので「勘」で何とか対応してきました。しかし、今後は仕組みで対応する必要がありました。彼が描いた1枚の絵を基に仕入れから販売までのサプライチェーンが機能するようになりました。本人も絵を描く事を通して物の流れを深く理解するようになりました。

その結果、
取りあえず~が無くなり根本解決のためにどうすべきか?を自信を持って各部門に対して言えるようになりました。
成功体験が自信となり会社の頭脳である仕入れが機能するようになりました。

 

【無料】プレゼント
当ブログで好評の「組織図の作り方」を小冊子にまとめました。
ご希望の方は下記ページよりお申し込みください
http://bit.ly/2F2lHsD