組織作り(部下育成)のコツ  進捗状況をスケジュール化

当ブログは社員数30人から社員数100人程度の中規模、中企業を対象としています。人と組織の潜在力を顕在化する組織作りのプロである内海透が執筆しています。組織作り、組織再構築のコツを記しています。1~3分程度でサクッと読める内容です。

組織作り(部下育成)のコツ      進捗状況をスケジュール化

当社は計画を作成する支援よりも実行、定着化させる支援に重きを置いています。
そのための進捗確認はショートインターバルコントロールが特徴です。週1回定期的に訪問し進捗状況を確認します。1週間と短期間ですので遅れについては新たな打ち手を立案しカバー出来ます。

このショートインターバルコントロールの考え方を人材育成に導入する事が出来ます。

毎回の面談時の最後に「来週にはどこまで進んでいますか?」と確認します。繰り返す事で目標達成の確度を高めつつ人材育成が出来ます。分かってもなかなか出来ないと言われますが、週次の進捗確認を行うコツはスケジュール化です。予め3か月程度のスケジュールを組んでしまいます。グーグルカレンダーなどのアプリでも「毎週〇曜日」の設定が出来ます。機械的にスケジュール化してしまいます。

 

 

【無料】プレゼント
当ブログで好評の「組織図の作り方」を小冊子にまとめました。
ご希望の方は下記ページよりお申し込みください
http://bit.ly/2F2lHsD