はじめての組織図   はじめに

当ブログは社員数30人から社員数100人程度の中規模、中企業を対象としています。人と組織の潜在力を顕在化する組織作りのプロである内海透が執筆しています。組織作り、組織再構築のコツを記しています。1~3分程度でサクッと読める内容です。

 

【人と組織に悩む中小企業の社長必読】

はじめての組織図
~他人ごとを自分ごとにする組織作り~

 

本書の目的:人と組織に悩む中小企業の社長を対象に組織作りの方法を解説します。
☑社長が頑張れば頑張るほど社員が動かない。
☑全て他人ごとの社員にいらついてしまう。
☑年上の部下が言う事を聞かない
そんな悩みを抱えている中小企業経営者が本書を読み実践する事で、全て他人ごとだった社員が自分ごとして頑張る組織を作れるようになります。

はじめに:その悩みは1枚の組織図で解消出来ます。
「内海さん、私たちの組織が崩壊寸前です。助けてください。」
社長から緊急対応の相談を良く受けます。
症状は様々ですが、根本原因は1つです。
人と仕事が1枚の絵(組織図)になっていない事です。
私たちが支援する対象は30~300人規模です。
この位の規模になると組織図はあります。
☑組織図上に描かれた人員が組織図上の自分の役割を理解していない。
☑組織図上に描かれた人員が組織図上の自分の役割を出来ていない。
組織図として人員を配置しているものの配置された人員が仕事を全う出来ていないため、社長が現場に入り込んで口酸っぱく指導、細かい指示出しを繰り返す事になっています。
「何とかしたい!」との社長の思いが強くなり厳しい口調で接してしまう。
その結果、パワハラと言われ社員の定着率が悪化する。
少ない社員で現場を回さなくてはいけないため、職場環境はブラック企業状態となり労基に駆け込む社員が発生する。
そのような負の連鎖の窮境に追い込まれた企業の組織再構築の最初の一手が「組織図」の確認作業です。

1枚の組織図が組織を救います。

本書では組織図を組織作りの設計図と置き換えて人と組織の潜在力を顕在化する組織作りの方法について解説します。

 

 

 

「はじめての組織図」小冊子プレゼント
当ブログで好評の「はじめての組織図」を小冊子にまとめました。
【無料】でプレゼントしております。
ご希望の方は下記ページよりお申し込みください。
http://bit.ly/2F2lHsD
※読者の皆様から多くのご感想を頂いています。
(一部抜粋してご紹介いたします。)
・会社を息子に引き継がせようと思っています。
そのための参考にしたいと思います。
・組織内の課題抽出、解決法を学ぶ上でそもそも
組織の在り方自体の参考にさせて頂こうと考えております。
・大変わかりやすいものでした。
10年目の今だからもう1度必要と感じています。
・「はじめての組織図の作り方」の記事を拝見し、
自社(30人規模)の実情と照らし合わせ興味を持ちました。
組織図の作り方、参考にさせていただきます。