組織改革のコツ 既存から新規へ

当ブログは社員数30人から社員数100人程度の中規模、中企業を対象としています。人と組織の潜在力を顕在化する組織作りのプロである内海透が執筆しています。組織作り、組織再構築のコツを記しています。1~3分程度でサクッと読める内容です。

既存から新規へ

組織を変えたい。会社を変えたいとの思いが強いと「あれも、これも」手を付けたくなります。しかし、あれこれと手を広げても何一つ完了させる事なく終わります。制度や仕組みや呼び方を変えても何も変わりません。組織はあくまでも事業を行う上での機能です。まず実行すべきは、今の事業を最適に行うための改善です。目新しい事ではなく出来ていない事の徹底です。新規事業ではなく既存事業を磨き上げる事です。既存事業で利益を最大化出来ない人が新規事業に取り組んでも失敗します。

特に後継社長が部下の信頼を早急に得たくて失敗するのが新規事業への取り組みです。既存事業で先代以上の実績を上げた上で新規事業に取り組みたいものです。既存事業の先行きが不透明なのは理解した上での事です。厳しく成果を出しにくい状況の中で成果を出すからこそ部下の信頼を得られます。

具体的な取り組み事項として適切な事は、「未完了」を完了させる事から始めます。過去に取り組んだ事でうまくいったことで現在継続出来ていない事をもう一度行います。出来れば継続できる仕組みを作ったうえで取り組むと良いでしょう。

 

【無料】プレゼント
当ブログで好評の「組織図の作り方」を小冊子にまとめました。
ご希望の方は下記ページよりお申し込みください
http://bit.ly/2F2lHsD