組織作りのコツ 委ねる

当ブログは社員数30人から社員数100人程度の中規模、中企業を対象としています。人と組織の潜在力を顕在化する組織作りのプロである内海透が執筆しています。組織作り、組織再構築のコツを記しています。1~3分程度でサクッと読める内容です。

委ねる

仕事が出来る社長は、出来過ぎるがゆえに仕事を人に委ねる事が出来ません。
全ての事柄を事細かに確認する癖が身についてしまっているため、権限移譲と言われても出来ないのです。
頭では分かっていても出来ないのです。
どうすれば良いのか?
まずは、社長が何をやっているのかについて仕事の棚卸をやってみましょう。
どうでも良い事に多くの時間を割いている事が明らかになります。
それらの仕事を社員に割り振ります。
ここまでは、どこの社長もすぐに出来る事です。
まずは、やってみてください。
そのうえで、一番早くて効果が出るのが、出社しないことです。
最初は予め出社しない日を作り幹部社員に伝えます。
朝の始業前の準備や業務の遂行についてどのように対応するのかについて幹部社員にシミュレーションさせておきます。
決めた日に出社しません。
翌日に幹部社員に
「困ったこと」について確認します。
(驚くほど困ってくれていませんが。)
案外、通常業務は社長がいなくても回るものなのです。
出社しない日には社長は何をするべきか?
以前からやりたかった計画づくりや将来のビジョンづくりや経営理念について考える時間に使いましょう。
間違っても出先から携帯電話やメールで通常業務をやらないでください。
何度か出社しない日を作る事で現場の仕事と経営の仕事を感覚的につかめるようになります。
委ねるとか権限移譲などと難しく考えるのではなく感覚的に理解できます。

最初は怖いかもしれませんが一度思い切って休んでみてください。

 

 

【無料】プレゼント
当ブログで好評の「組織図の作り方」を小冊子にまとめました。
ご希望の方は下記ページよりお申し込みください
http://bit.ly/2F2lHsD