組織作りのコツ リーダーシップ

当ブログは社員数30人から社員数100人程度の中規模、中企業を対象としています。人と組織の潜在力を顕在化する組織作りのプロである内海透が執筆しています。組織作り、組織再構築のコツを記しています。1~3分程度でサクッと読める内容です。

リーダーシップ

   部下が強いリーダーを望むのは当然です。しかし、2代目社長などの後継社長の場合「俺が俺が!」ではなく、「みんなはどうしたい?」に強みを発揮する人もいます。このような人に「強くなれ!」と言っても無理です。お膳立てする裏方が必要です。計画を作る。枠組みを作る。社長の役割さえも決める。右腕がいて初めて社長はリーダーシップを発揮できます。出来ないことは出来る人に任せる事です。強いリーダーになろうとしても出来ないのに無理して頑張る必要はありません。№2の方も社長に遠慮せず枠組み作りを進めます。
リーダーシップとは強さだけではありません。会社を引っ張っていくのに必要な事は将来ビジョンを描き伝える事です。
サーバントリーダーシップなどの新しいリーダー像もあります。
無理して社長も会社も潰れるより出来る人に任せる事です。

 ところで、私たち外部の人間が役に立てるのは社長と№2の間に入り双方のケアを出来る事です。社長は黒子の言うことを聞くと決めて進めても実際に進んでいる過程では不安です。№2も「言って良いよ。」と言われてもためらう事もあります。外部の私をうまく利用してもらう事でコミュニケーションが円滑になります。
「内海が言ってたけど…」と私のせいにされるのは慣れました(笑)
自分にできないことは出来る人に任せる。
うまく伝えるためには外部の人間を使う。

やれることはまだまだあります。

 

 

当ブログで好評の「はじめての組織図の作り方」を小冊子にまとめました。
【無料】でプレゼントしております。
ご希望の方は下記ページよりお申し込みください。
http://bit.ly/2F2lHsD

 

※読者の皆様から多くのご感想を頂いています。
(一部抜粋してご紹介いたします。)

・会社を息子に引き継がせようと思っています。
そのための参考にしたいと思います。

・組織内の課題抽出、解決法を学ぶ上でそもそも
組織の在り方自体の参考にさせて頂こうと考えております。

・大変わかりやすいものでした。
10年目の今だからもう1度必要と感じています。

・「はじめての組織図の作り方」の記事を拝見し、
自社(30人規模)
の実情と照らし合わせ興味を持ちました。
組織図の作り方、参考にさせていただきます。