組織改革のコツ 1アクション

当ブログは社員数30人から社員数100人程度の中規模、中企業を対象としています。人と組織の潜在力を顕在化する組織作りのプロである内海透が執筆しています。組織作り、組織再構築のコツを記しています。1~3分程度でサクッと読める内容です。

1アクションまでにとどめる。

組織が機能していないので組織改革を行いたい。
現状を変えたい。
だから、あれやこれやと試したい。
のは、分かります。
今やっている事で現場はパンクしそうな状態です。(働いている人にとってはなおさらです。)何か新しい仕事を追加する事はやめたいものです。せいぜい1アクション。すぐに取り掛かれる事だけにします。
ある会社の事例を紹介します。
スケジュール管理が出来ていない部下に対して管理させたいという上司。
その部下は、手帳にスケジュールを記入してエクセルベースの報告書に当日の記録を記入していました。手帳の書き写しが出来ていないためスケジュールに穴を空けていました。
上司はエクセルに手帳の予定を入力させようとしました。
が、それでは今までと同様の間違いを起こします。さらに記入漏れが増える可能性があります。
そこで、手帳の予定を写メで撮影して上司へ送る事にしました。
部下は手帳の予定を上司に送る時に自分のスケジュールを再度確認するようになりました。
手書きだったものをエクセルに入力させたり、毎日更新していたものを週次でも取りまとめさせたりと...
とかく上司の指示は仕事を増やす事ばかりです。
1アクションで出来る事までにとどめたいです。
部下が成功体験を持った時点で抜本的に仕事のやり方を変えましょう。
それまでは、現状を改善できるレベルにとどめましょう。

 

当ブログで好評の「はじめての組織図の作り方」を小冊子にまとめました。
【無料】でプレゼントしております。
ご希望の方は下記ページよりお申し込みください。
http://bit.ly/2F2lHsD

 

※読者の皆様から多くのご感想を頂いています。
(一部抜粋してご紹介いたします。)

・会社を息子に引き継がせようと思っています。
そのための参考にしたいと思います。

・組織内の課題抽出、解決法を学ぶ上でそもそも
組織の在り方自体の参考にさせて頂こうと考えております。

・大変わかりやすいものでした。
10年目の今だからもう1度必要と感じています。

・「はじめての組織図の作り方」の記事を拝見し、
自社(30人規模)
の実情と照らし合わせ興味を持ちました。
組織図の作り方、参考にさせていただきます。