2つの理念

当ブログは社員数30人から社員数100人程度の中規模、中企業を対象としています。人と組織の潜在力を顕在化する組織作りのプロである内海透が執筆しています。組織作り、組織再構築のコツを記しています。1~3分程度でサクッと読める内容です。

2つの理念

経営理念、ミッション、使命などいろいろな言い方があります。何のためにこの会社は存在しているのか?の想いを言い表す言葉です。その組織、会社で働くすべての人たちが同じ想いで働くことで組織は一体感を持てるようになります。決定と実行のスピードが速まります。組織の生産性が向上します。利益が上がります。

ところが、一つの会社にも関わらず違う理念が併存する組織があります。トップの理念がぐらついていたり弱かったりする組織です。そのような組織で働くと従業員は疲弊します。自分が何のために働いているのか?と自問自答するとトップとの考え方の違いが浮き彫りになるからです。トップの理念が間違っているのではありません。
理念が違うのです。
働く目的が違えばその方法手段である仕事のやり方も違います。
会社の理念と個人の理念が違えば自分の思い通りの仕事が出来ません。自分の居場所が見つかりません。
一つの会社に二つの理念は存在しえません。
自分が立ち去るか理念を変えるしかありません。
苦しそうに働いているのは違う理念を共有しようとしているからではありませんか?

会社にとっても働く人にとっても苦しいのです。

 

当ブログで好評の「はじめての組織図の作り方」を小冊子にまとめました。
【無料】でプレゼントしております。
ご希望の方は下記ページよりお申し込みください。
http://bit.ly/2F2lHsD

 

※読者の皆様から多くのご感想を頂いています。
(一部抜粋してご紹介いたします。)

・会社を息子に引き継がせようと思っています。
そのための参考にしたいと思います。

・組織内の課題抽出、解決法を学ぶ上でそもそも
組織の在り方自体の参考にさせて頂こうと考えております。

・大変わかりやすいものでした。
10年目の今だからもう1度必要と感じています。

・「はじめての組織図の作り方」の記事を拝見し、
自社(30人規模)
の実情と照らし合わせ興味を持ちました。
組織図の作り方、参考にさせていただきます。