組織作りのコツ 王様と家来の時代の終わり

当ブログは社員数30人から社員数100人程度の中規模、中企業を対象としています。人と組織の潜在力を顕在化する組織作りのプロである内海透が執筆しています。組織作り、組織再構築のコツを記しています。1~3分程度でサクッと読める内容です。

王様と家来の時代の終わり

現代は、王様と家来時代が終わり、
「自分達で自分達の未来を創り出す」時代になりました。
カタカナで言う所の
「トップダウン」から「ボトムアップ=ソーシャル」の時代です。
そんな時代には
「一人ひとりが思い描く未来のために自分で考え自分の責任で行動できる
「自立した自我の確立」が必要です。」
最近よく耳にするティール組織などはこうした新しい組織形態の模索かと思われます。
また、少子高齢化や働く方改革などの社会環境の変化に伴い定年や終身雇用などの考え方も時代に合わなくなっています。
これからは、個人がどう生きたいのか?がますます問われる時代です。
しかし、
「言うは易く、行うは難し」です。
特に私たち普通の日本人は上の人に言われた事に従う事を学校教育で躾けられました。
そのゴールが良い学校を出て良い会社に入る事でした。
会社に入ったら、「いきなり、自分で考えなさい。」は矛盾していますが環境変化に適合するとはそういうものです。
大きな世界観やビジョンは持てなくても目の前の仕事に対して自分なりの仮説を持つことは出来ます。上司に聞く前に「自分はどうしたいのか?」を自問自動したうえで相談してみてはいかがでしょうか?
さあ、自分が王様の時代です。可能性は無限大。

 

 

当ブログで好評の「はじめての組織図の作り方」を小冊子にまとめました。
【無料】でプレゼントしております。
ご希望の方は下記ページよりお申し込みください。
http://bit.ly/2F2lHsD

 

※読者の皆様から多くのご感想を頂いています。
(一部抜粋してご紹介いたします。)

・会社を息子に引き継がせようと思っています。
そのための参考にしたいと思います。

・組織内の課題抽出、解決法を学ぶ上でそもそも
組織の在り方自体の参考にさせて頂こうと考えております。

・大変わかりやすいものでした。
10年目の今だからもう1度必要と感じています。

・「はじめての組織図の作り方」の記事を拝見し、
自社(30人規模)
の実情と照らし合わせ興味を持ちました。
組織図の作り方、参考にさせていただきます。