営業部長の仕事と役割 41.営業会議

営業会議は議案シートで課題と思考法を共有

会議については否定的な人が多いです。しかし、私は適正な会議は必要だと考えています。何のために開く会議なのかの目的が明確であればやるべきです。社長がトップダウンで決定したいのであれば会議の必要はありません。しかし、社員の知恵を集めて良い会社にしたいのであれば会議の効果は絶大です。

早くたどり着きたいのであれば一人で。

遠くへ行きたいのであればみんなで。

です。

ただし、会議には正しいやり方があります。本項ではただしい会議の方法について解説します。意味のない会議は、目的が明確でない会議です。

会議の目的は大きく分けて2つです。

知恵を集めて決定する事と情報を共有する事です。

まず、会議の目的を明確にします。決定を目的とするのであれば、その課題が生じた背景・経緯を共有する必要があります。会議が長くなる。あるいは、一度決定したのに実行されないのは背景や経緯の共有が十分なされていないからです。最初のうちは時間をかけてでも背景や経緯の共有に時間を費やしましょう。


当社では、会議議案シートの活用をお勧めしています。

会議で何を話し合うべきか?どのような流れで話し合うべきかがこのシート1枚で完結します。その後、議事録としてまとめるのにも適しています。

当社が支援した顧客の会議が効果を発揮するのはこの会議議案シートがフォーマットとして使われているからです。

【NEW!】
当ブログを小冊子としてまとめました。
ご購読お申し込みは下記より。
営業部長の仕事と役割

**********************************************************************

社長一人が頑張っていて会社が組織になっていない。
どうしたものか?
どうにかしたい。
とお困りの方はお気軽に
お問い合わせください。
※メールは面倒という方は直接お電話ください!
⇒ 03-6231-4790

研修・講演企画提案書