人と組織の潜在力を顕在化し、
自信と誇りと笑顔を取り戻す

Realise Your Full Potential  あなたは全力を出しきっていますか?

  • 【ケーススタディ6】中学生にも分かるように伝える|はじめての組織図

    人間には、自分に興味・関心のない事は理解しようとしない習性があります。 中学生頃までに自分の趣味・嗜好が定まります。 逆説になりますが、自分に興味・関心の無いことは中学生レベルの知識・情報しか持っていないと理解した方が伝 […]

  • マニュアル|はじめての組織図

    「何事も小さな仕事に分けてしまえば、特に難しくない。」 とはマクドナルドの仕組みを作ったレイクロックの言葉です。 彼は、業務用ジューサーのセールスマンを経て、50代でマクドナルド兄弟からハンバーガーショップの権利を買い取 […]

  • 職務記述書で職務を明確化|はじめての組織図

    私は中小企業でしか働いたことがありません。職務記述書は外資系企業では当たり前とされているものですが現物を見た事がありませんでした。長谷川先生に現物を見せてもらいました。見た瞬間に、なぜ、日本の企業では使わないのか不思議で […]

  • 職務記述書・マニュアル・評価基準の三点セットで仕事を明確にする

    「人に仕事がつくのではなく仕事に人がつくようにしたい。」との相談を良く受けます。 そのために何をしているのですか? と尋ねても、「何度も言ってるんですけどね~」と答えにならない答えが返ってきます。 職務記述書で何をするの […]

  • 個人の仕事を明確にして組織を動かす|はじめての組織図

    組織図を作っただけでは組織は動きません。 組織図は設計図です。 その組織図にのっとり動くのは人です。動かすのは社長です。本章では組織を構成する人を動かす方法について解説します。