2018年 3月 の投稿一覧

組織改革 方法 中小企業 5.目指すビジョンを伝えているか?

第2章1節.目指すビジョンを伝えているか?

当ブログは、人と組織の問題に悩んでいる中規模企業経営者、経営幹部を対象に執筆しています。事業承継、世代交代、部門間の縦割り、トップと現場のギャップに「このままではいけない」と思いつつ...ではどうすればよいのか?堂々巡り。当社12年1,800社以上の実績が証明する中堅と現場を巻き込む組織改革法がお役に立つでしょう。

 

「家業を脱し、企業になるにはビジョンを描き、部下に夢と希望を伝える事が大事だと言われます。しかし、そもそも日本人はビジョンを描く事が苦手です。それは民族性に起因していると私は考えます。狩猟型民族である欧米人は大きなビジョンや目標を掲げその実現を勝ち取る民族です。一方農耕型民族である日本人は目の前の仕事を一つ一つコツコツとこなしていく価値観重視型民族です。企業経営においてもビジョン=大風呂敷を広げる事よりも、安定・永続型企業が好まれます。しかしながら、グローバル化が進んだ現在では、これまでの「コツコツ」重視の価値観型だけでは自社が何を目指すのかが伝わりません。グローバルな競争環境では勝てません。そこで、将来ビジョンを伝える事が急務となります。そこまで大きな話ではなくても組織を形作る時に何を目指すのか?を伝える事は大事です。

組織の構成員一人一人が同じ場所を目指さなくてはたどり着くことが出来ません。

 

営業部長 営業課長 営業マネジャー 管理職研修 54 終わりに 実践無くして成果なし

終わりに

当社が実施している研修についてお伝えしてきました。

これらの内容を1日研修に詰め込むことは不可能です。

私の基本的な考え方は

「研修とは分かるを出来るようになってもらう事」です。

その時の参加者のレベルの応じてポイントを絞って伝えています。

最後に必ずやってもらう事があります。

 

その日の研修を振り返ってもらう事です。

その上で行動を宣言してもらいます。

 

2月に実施した営業研修に岐阜から参加された方の宣言とその後の実行結果をご紹介します。

「本日の営業研修を通して自分にかけているのが営業の台本の考え方だと分かりました。研修を通して顧客の心理変化について学びました。当社にわざわざお越しくださった方がどのような悩みを抱えていて解決したがっているのか?を具体的に想定します。帰りの新幹線の車内で再構築します。帰社後ロールプレイを実施します。そして、明日(日曜日)お越しになる3組の方で実践し結果を出します。」

といった内容が宣言でした。

 

その後、翌週木曜日に実践結果としてメールを頂きました。

「内海先生ありがとうございます。実践結果についてご報告します。見込み客の悩みを具体的にイメージしながら質問をしました。そして最善と思われるご提案を出来ました。後は来週次のステップとなります。今回お越しいただいた3組の方が全て次のステップへと進む事が出来ました。本当にありがとうございました。」

 

私が常々申し上げている研修の成果は受講者が成果を上げる事だというのはこのような考え方に基づいています。

皆様も読んで終わりではなく是非実践して結果へ繋げて頂ければと思います。

 

【Shiift!】論理と心理
 
人を動かす。
論理で課題に直面させる
「どうすれば出来るか?」を考え実行させる。
だけでは、乗り越えられない壁もある。
心理に寄り添うケアが必要。
論理思考ばかりが取りざたされた結果、
人の気持ちが置いてけぼり。
「分かっちゃいるけど動けない部下」には
寄り添うケアが必要。
自分に苦手な上司は部下との役割分担もあり。
直面させる役割を誰かに依頼。
寄り添う役割を誰かに依頼。
万能な上司を目指さない。

**********************************************************************

「まとめて読みたい!」との声を受けて、
当ブログ「営業管理職研修」カテゴリを小冊子にしました。
下記よりお申し込みお願いします。
http://bit.ly/2osNGLF

**********************************************************************

営業部長 研修
営業課長 研修
管理職  研修
講演・セミナー企画については、
お気軽に下記までお問い合わせください。
※メールは面倒という方は直接お電話ください! ⇒03-5542-1092

研修・講演企画提案書