2017年 5月 の投稿一覧

社長の心得 30 成果を上げる勉強法

成果を上げる勉強法

当社では、毎月お客様企業を対象にした交流勉強会を開催している。
今月は昨日開催した。
一生勉強をテーマに経営に関する有益なセミナーを主催している。
知らなかった情報、知識を勉強する場として活用頂いている。
しかし、この勉強会を受講した方のなかでも成果を上げる方とそうでない方がいる。
成果を上げる経営者の共通点は、
2時間のセミナーの中で
「これ、やってみよう」と具体的に行動につなげている人たちである。

一方、成果を上げられない人は
配布資料やノートにいっぱい書き込み事が目的となっている。
今の世の中は情報化社会である。
情報はインターネットで瞬時に全世界から集められる。
勉強会で情報を得る事はネット情報に比べると格段に精度が高い情報ではあるが、
せっかく受講したのであれば、1つで良いので具体的な行動へと繋げて欲しい。

行動の中で最も成果を上げる方法は、
人に教える事だ。
人に教えるためにはその人以上に知らなくてはいけない。
必然的に勉強する。
勉強の密度も濃くなる。

 

—————————————————————————————————————-

1600人以上が実践しています!
当ブログで大好評「営業部長の仕事と役割」全66編が小冊子になりました。
http://hcj.bz/営業部長の仕事と役割小冊子/

【小冊子版】営業部長の仕事と役割は【無料】でダウンロード出来ます。
A5サイズPDFでスマホ、iPadで気軽に読めます。

あなたの武器にしてください。

—————————————————————————————————————-

当ブログで使用している漫画素材は「ブラックジャックによろしく」より借用しています。
https://note.mu/shuho_sato/n/na1c3e7c1aa60
ブラックジャックによろしく
著作者名:佐藤秀峰
サイト:漫画 on web http://mangaonweb.com

当ブログは、
組織営業力強化を目的とした中小企業経営者及び営業部長を対象に執筆しています。
ヒューマン・コンフィデンスジャパン株式会社
http://hcj.bz

社長の心得 29 常に考える

常に考える

いくら良いスタートダッシュを切っても途中で無駄な事をやっていたら意味を成さない。
どうすれば更にスピードアップ出来るかを常に考えたい。
二度手間を無くすにはどうすれば良いかを考える。
しかし、世の中では意識していない人が多すぎる。

当社の2階は老舗レストランだ。ウェイトレスもベテランばかり。
彼女たちの動きは参考になる。
料理を運んだ帰りにはテーブルを周り必ず食器などを持ち帰る。
決して手ぶらでは帰らない。
チェーン店などで見受けられるのが人数は多く忙しく働いているようだが、
手ぶらで歩いているウェイトレスが多い事だ。
忙しく動き回っている事が仕事だと勘違いしているのではないだろうか。

手ぶらで帰らない考え方を導入すると時間当たりの仕事量が飛躍的に増大する。

また、当社ではキーボード入力、ショートカットキー、単語登録の徹底実施。
スピードを加速するためには細部にこだわる必要がある。
具体的には文字の入力速度、また、毎回使う単語は登録しておくなど「ムダ」な事を徹底的に省く工夫である。
キーボード入力のブラインドタッチは元より、ショートカットキーの使い方は全社員でテストを行い全社員が使えるようにしている。

キー    効果

Ctrl + Z  1つ前に戻す

Ctrl + X  選択したデータを切り取る

Ctrl + C  選択したデータをコピーする

Ctrl + V  切り取りまたはコピーしたデータを指定位置に貼り付ける

Ctrl + A  文章を全て選択する

Ctrl + S  上書き保存する

また、

か⇒株式会社

のような、良く使う単語は登録して数秒、コンマ数秒のスピードアップを図っている。

 

 

—————————————————————————————————————-

1600人以上が実践しています!
当ブログで大好評「営業部長の仕事と役割」全66編が小冊子になりました。
http://hcj.bz/営業部長の仕事と役割小冊子/

【小冊子版】営業部長の仕事と役割は【無料】でダウンロード出来ます。
A5サイズPDFでスマホ、iPadで気軽に読めます。

あなたの武器にしてください。

—————————————————————————————————————-

当ブログで使用している漫画素材は「ブラックジャックによろしく」より借用しています。
https://note.mu/shuho_sato/n/na1c3e7c1aa60
ブラックジャックによろしく
著作者名:佐藤秀峰
サイト:漫画 on web http://mangaonweb.com

当ブログは、
組織営業力強化を目的とした中小企業経営者及び営業部長を対象に執筆しています。
ヒューマン・コンフィデンスジャパン株式会社
http://hcj.bz

社長の心得 28 先行管理

先行管理

人間一人が1日に出来る仕事の量はそう変わらない。
総計1000の仕事を10日でやる1日平均100だ。
しかし、口コミを発生させる社員とクレームを発生させる社員の差が生まれるのは仕事のスタート時の問題だ。
口コミを発生させる社員は初日に101の仕事をやる。
クレームを発生させる社員は99しかやらない。

競馬であれば先行逃げ切りは難しいのだが、仕事であれば先行逃げ切りしかない。
初日に101やった社員は翌日も101の仕事をやるが、初日に99しかやらない社員は翌日も99しかできない。
3日も経てば103と97になり、その差を埋めることが難しいのは自明である。
初日に100ではなく101の仕事をすることが先行管理の基本である。
先行管理を徹底するにはちょとだけ止まって考える時間を持つ事が大切だ。
朝、始業前の5分間で今日やるべき仕事を整理する。

優先順位を決める。

この習慣を持つことで先行管理が可能となる。

会社経営でも同様だ。
年度末の3カ月前までには、当年度の決算数値を予測する。
残り3カ月で次年度の計画を立案し浸透させる。
前倒し。
が経営の原則。
年度末まで残り3カ月しかない状況でどうすれば目標達成できるかを考えているようでは遅すぎる。

 

—————————————————————————————————————-

1600人以上が実践しています!
当ブログで大好評「営業部長の仕事と役割」全66編が小冊子になりました。
http://hcj.bz/営業部長の仕事と役割小冊子/

【小冊子版】営業部長の仕事と役割は【無料】でダウンロード出来ます。
A5サイズPDFでスマホ、iPadで気軽に読めます。

あなたの武器にしてください。

—————————————————————————————————————-

当ブログで使用している漫画素材は「ブラックジャックによろしく」より借用しています。
https://note.mu/shuho_sato/n/na1c3e7c1aa60
ブラックジャックによろしく
著作者名:佐藤秀峰
サイト:漫画 on web http://mangaonweb.com

当ブログは、
組織営業力強化を目的とした中小企業経営者及び営業部長を対象に執筆しています。
ヒューマン・コンフィデンスジャパン株式会社
http://hcj.bz

社長の心得 27 完璧を目指さない

完璧を目指さない

決して、手抜きを勧めるわけではない
しかし、始める前につべこべ言わずまず、始める。そして軌道修正を繰り返す。
があるべき姿。
実行スピードが遅い企業では
絵に描いた餅を綺麗に書く(想定できない事を計画に取り込もうとする)事にばかり注力してしまい、
スタートを切れていない。
当社の最大の強みはスピードである。
随時修正を繰り返していち早くゴールに到達する。
完璧を目指すとお客様に何度も聴かなくては行けなくなる。
お客様からの評価はがた落ちだ。
「完璧」を目指したところでお客様には伝わらない。
ただ、仕事が遅い人の印象しか与えない。
「とりあえず」の1ステップをスピーディーに仕上げてお客様に確認を取る。
お客様が一番心配しているのは、
「この先どうなるだろうか?」
「いつ出来るのだろうか?」である。
まず、叩き台レベルであってもお客様にスピーディーに確認してもらう事の方が、
最初から完璧を目指して仕事が遅れるよりも重要だ。
当然だが、そのスピードでありながらプロとしての最高水準を満たすべきだ。

 

—————————————————————————————————————-

1600人以上が実践しています!
当ブログで大好評「営業部長の仕事と役割」全66編が小冊子になりました。
http://hcj.bz/営業部長の仕事と役割小冊子/

【小冊子版】営業部長の仕事と役割は【無料】でダウンロード出来ます。
A5サイズPDFでスマホ、iPadで気軽に読めます。

あなたの武器にしてください。

—————————————————————————————————————-

当ブログで使用している漫画素材は「ブラックジャックによろしく」より借用しています。
https://note.mu/shuho_sato/n/na1c3e7c1aa60
ブラックジャックによろしく
著作者名:佐藤秀峰
サイト:漫画 on web http://mangaonweb.com

当ブログは、
組織営業力強化を目的とした中小企業経営者及び営業部長を対象に執筆しています。
ヒューマン・コンフィデンスジャパン株式会社
http://hcj.bz

社長の心得 26 逆算思考

逆算思考

スピードを実現するための仕事の基本は逆算思考にある。
「いつか金持ちになりたい。いつか成功したい。」はただの願望。
いつまでにいくら稼ぐと期限と金額を明確にすることで目標となる。
その後、目標達成までに何段階あるのかを想定する。
それぞれの段階を達成するためには何をいつまでにやるのかを決定する。
当たり前の話だ。
各工程が予定日と実施日が遅れないよう仕事を管理している。
だからこそ、
他の追随を許さないスピードで仕事を完成させられるのである。

目標を設定した後に
今度はその目標を達成するためのアクションプラン(行動計画)を作成する。
このアクションプラン作成のカギは「逆算思考」である。
目標は立てたもののなかなか実現できないのには2つの理由がある。
1つは、目標を達成するための計画が到底実現できない具体性の無い「画餅=絵に描いた餅」の計画。
2つ目は、達成期限と途中経過の進捗確認が曖昧である場合だ。
このため達成期限と各ステップを逆算思考で算出しアクションプランを作成する。
具体的には
1. 目標達成の期限を設定する
2. 目標達成までの行動をステップに分解する
3. 分解したステップごとに達成期限を設定する。
ことでアクションプランを完成させることが出来る。
特に途中経過は行動量で確認する事が重要だ。

 

—————————————————————————————————————-

1600人以上が実践しています!
当ブログで大好評「営業部長の仕事と役割」全66編が小冊子になりました。
http://hcj.bz/営業部長の仕事と役割小冊子/

【小冊子版】営業部長の仕事と役割は【無料】でダウンロード出来ます。
A5サイズPDFでスマホ、iPadで気軽に読めます。

あなたの武器にしてください。

—————————————————————————————————————-

当ブログで使用している漫画素材は「ブラックジャックによろしく」より借用しています。
https://note.mu/shuho_sato/n/na1c3e7c1aa60
ブラックジャックによろしく
著作者名:佐藤秀峰
サイト:漫画 on web http://mangaonweb.com

当ブログは、
組織営業力強化を目的とした中小企業経営者及び営業部長を対象に執筆しています。
ヒューマン・コンフィデンスジャパン株式会社
http://hcj.bz

社長の心得 25 悲観的に計画し、楽観的に行動する

悲観的に計画し、楽観的に行動する

成果を上げる企業の経営者に共通する物の考え方は、
将来を悲観的に予測し、常に最悪の場合を想定した計画を立てている点である。
その上で行動する時には楽観的に行動している。
目の前の結果に一喜一憂せず将来を見据え淡々と計画通りに実行する。
最後の最後まで気を緩めず目標を達成しても次の目標を淡々と掲げていく。

一方、目標達成できていない会社は、
楽観的に期待を込めた計画を立てています。
目の前の結果に一喜一憂し、上手くいかないと悲観的になり、継続出来ずに頓挫する。
目標達成出来れば祝勝会などの飲み会で浮かれて次の目標へ向けての行動が遅れてしまう。

急激な外部環境変化=まさかの事態に遭遇した場合でも、
悲観的に計画している企業では、対策がとれるが楽観的に計画している企業は環境変化に振り回されてしまう。
あなたの会社はどちらの考え方で経営しているだろうか?
もし、売上が現在の半分になっても経営していけるだろうか。
もし、突発的な自然災害が発生しても商品を供給できるだろうか。
「まさか」を常に想定し悲観的に計画したい。

 

—————————————————————————————————————-

1600人以上が実践しています!
当ブログで大好評「営業部長の仕事と役割」全66編が小冊子になりました。
http://hcj.bz/営業部長の仕事と役割小冊子/

【小冊子版】営業部長の仕事と役割は【無料】でダウンロード出来ます。
A5サイズPDFでスマホ、iPadで気軽に読めます。

あなたの武器にしてください。

—————————————————————————————————————-

当ブログで使用している漫画素材は「ブラックジャックによろしく」より借用しています。
https://note.mu/shuho_sato/n/na1c3e7c1aa60
ブラックジャックによろしく
著作者名:佐藤秀峰
サイト:漫画 on web http://mangaonweb.com

当ブログは、
組織営業力強化を目的とした中小企業経営者及び営業部長を対象に執筆しています。
ヒューマン・コンフィデンスジャパン株式会社
http://hcj.bz

社長の心得 24 会議

会議

会議の目的が不明確な会社が多い。
意思決定なのか?
連絡なのか?
会議の目的を明確にするために、議案シートの活用を勧めたい。
日付、起案者
会議の目的:意思決定(可決、否決) 情報共有
背景・経緯:なぜ、会議の場に上げようと考えたのか?
課題:何が課題なのか?
目標:定量化された目標は?
方法・手段:どのような方法で実施するのか?
費用対効果:
を議案として3日前までに共有する。
会議当日は議案を読んだ前提で議論する。
書記は議案シートに書き込み議事録としてまとめる。

会議が長くなるのは、
背景や経緯についての説明が長くなるからだ。
予め文書化しておくことで、内容を良く分からない他部門の人間も速やかに議論に入りやすい。

仕事は型が大事。

 

—————————————————————————————————————-

1600人以上が実践しています!
当ブログで大好評「営業部長の仕事と役割」全66編が小冊子になりました。
http://hcj.bz/営業部長の仕事と役割小冊子/

【小冊子版】営業部長の仕事と役割は【無料】でダウンロード出来ます。
A5サイズPDFでスマホ、iPadで気軽に読めます。

あなたの武器にしてください。

—————————————————————————————————————-

当ブログで使用している漫画素材は「ブラックジャックによろしく」より借用しています。
https://note.mu/shuho_sato/n/na1c3e7c1aa60
ブラックジャックによろしく
著作者名:佐藤秀峰
サイト:漫画 on web http://mangaonweb.com

当ブログは、
組織営業力強化を目的とした中小企業経営者及び営業部長を対象に執筆しています。
ヒューマン・コンフィデンスジャパン株式会社
http://hcj.bz

社長の心得 23 目指す世界と役割を見える化する

目指す世界と役割を見える化する

 

「経営者はビジョンを描け、伝えろ」

とは良く言われることだが、将来が見えない時代に目指す世界を描き伝える事は簡単ではない。

5年後、あなたは何歳になっていますか?

10年後、あなたは何歳になっていますか?

どんなに社会環境が変化してもあなたの5年後、10年後の年齢を食い止める事は出来ない。

そこで、未来を構想するための未来図を作成することをお勧めする。

方法は社員が数人いる会社では、

模造紙やホワイトボードなとに付箋を貼り付けながら作成すると良いだろう。

左側に社員の名前と現在の年齢を右に5年後10年後の年齢を書き込む。

5年後にどうなっていたいのか?

を付箋紙に書かせる。

(この時に「実現可能性は無視する」ことを宣言した方がいろんなアイデアが出てくる。)

付箋紙を模造紙やホワイトボードの5年後、10年後に欄に貼り付ける。

人間の思考は、目の前に文字として現れた物に対して「どうすれば実現できるか?」を考えるようになる。

「経営者はビジョンを示せ」と言われるがなかなか将来像を指示せない経営者にお勧めの方法である。

 

—————————————————————————————————————-

1600人以上が実践しています!
当ブログで大好評「営業部長の仕事と役割」全66編が小冊子になりました。
http://hcj.bz/営業部長の仕事と役割小冊子/

【小冊子版】営業部長の仕事と役割は【無料】でダウンロード出来ます。
A5サイズPDFでスマホ、iPadで気軽に読めます。

あなたの武器にしてください。

—————————————————————————————————————-

当ブログで使用している漫画素材は「ブラックジャックによろしく」より借用しています。
https://note.mu/shuho_sato/n/na1c3e7c1aa60
ブラックジャックによろしく
著作者名:佐藤秀峰
サイト:漫画 on web http://mangaonweb.com

当ブログは、
組織営業力強化を目的とした中小企業経営者及び営業部長を対象に執筆しています。
ヒューマン・コンフィデンスジャパン株式会社
http://hcj.bz

社長の心得 22 20:60:20の法則

20:60:20の法則

 

上位20%の社員は、社長(上司)の言った事の背景を理解し、言っていないことまで推測、先回りした仕事が出来る。

社長が手放したくないレベルの人間である。

このレベルの社員には「これから」実現したい事を共有し、一緒に考え実行する「仲間」として扱う事で彼らの仕事の成果は更にあがる。

中位60%レベルの社員は、

「言われたら、言われたことを最低限やる」レベルの社員である。

社員教育の充実により底上げは可能である。

良くも悪くも、自社のレベルはこの中位レベルである。

下位20%レベルの社員には2通りある。

能力はあるが会社に対する不満があるため実力を発揮していないタイプと本当に仕事が出来ないタイプである。

会社に不満がある人間に対しては、

社長が一度本音で向かい合う事で上位20%になるか退職するかに分かれる。

残念だが最後の本当に仕事が出来ないタイプは辞めさせても中位レベルから落ちこぼれてくるので撲滅は出来ない。

底上げを図らなくてはいけない業種の場合は、

朝礼や掃除などの躾レベルでの社内行事を行い教育していくほかない。

5S活動と簡単に言っているが実践している会社は少ない。

 

 

—————————————————————————————————————-

1600人以上が実践しています!
当ブログで大好評「営業部長の仕事と役割」全66編が小冊子になりました。
http://hcj.bz/営業部長の仕事と役割小冊子/

【小冊子版】営業部長の仕事と役割は【無料】でダウンロード出来ます。
A5サイズPDFでスマホ、iPadで気軽に読めます。

あなたの武器にしてください。

—————————————————————————————————————-

当ブログで使用している漫画素材は「ブラックジャックによろしく」より借用しています。
https://note.mu/shuho_sato/n/na1c3e7c1aa60
ブラックジャックによろしく
著作者名:佐藤秀峰
サイト:漫画 on web http://mangaonweb.com

当ブログは、
組織営業力強化を目的とした中小企業経営者及び営業部長を対象に執筆しています。
ヒューマン・コンフィデンスジャパン株式会社
http://hcj.bz

社長の心得 21 伝え方

伝え方

 

人を動かすのは難しいと多くの社長の相談を受ける。

確かに難しい事である。

しかし、難しいと言っている人で、実際にうまく伝わる方法を研究している人は少ない。

同じことを伝えるにも、

社員全員が一同に会した時に行う方法と、

数名の幹部に伝える方法と、一人だけを個室に呼び出して伝える方法とTPOに応じた伝え方が必要である。

一同に会した時に個人攻撃を行っても意味を成さない。

一方、毎回、個別に呼び出しても効果が薄い。

社長に個室に呼ばれる事は誰にとっても「ドキドキ」あるいは「ビクビク」することである。

だからこそ、特別な時にしか個人面談は実施しない。相手をどのように動かしたいのか目的を明確に定めて効果的な方法で伝えて欲しい。

社員同士を競わせる時には全員の前で行い、評価する時には特別感を出すために個別に行う。

自社の社員の個性に応じて伝え方を工夫している。

例えば1対1のコミュニケーションの場合には、対面しない方法を採るようにしている。

部下は自分の前に来ると萎縮する。

出来るだけ優しく穏やかに話しかけても、

部下の口から出てくるのは言い訳ばかり。

「怒るまい」と決めていても、

最後は激怒してしまう。

対面=攻守となってしまう。

攻めるか守るかは動物である人間の本能。

社長が優しく問いかけても、部下にとっては攻撃と感じる場合がある。

出てくる答えはせいぜい一般論。

もう少し突っ込んだ話をすると言い訳のオンパレード。

建設的な会話にするには、問題を客観的に見る事だ。

一例として問題をホワイトボードに書き出す。

上司と部下が横に並びホワイトボードに対面する。

たったこれだけで、

「一緒にやっつけるべきはあいつ(ホワイトボード)」となる。

 

—————————————————————————————————————-

1600人以上が実践しています!
当ブログで大好評「営業部長の仕事と役割」全66編が小冊子になりました。
http://hcj.bz/営業部長の仕事と役割小冊子/

【小冊子版】営業部長の仕事と役割は【無料】でダウンロード出来ます。
A5サイズPDFでスマホ、iPadで気軽に読めます。

あなたの武器にしてください。

—————————————————————————————————————-

当ブログで使用している漫画素材は「ブラックジャックによろしく」より借用しています。
https://note.mu/shuho_sato/n/na1c3e7c1aa60
ブラックジャックによろしく
著作者名:佐藤秀峰
サイト:漫画 on web http://mangaonweb.com

当ブログは、
組織営業力強化を目的とした中小企業経営者及び営業部長を対象に執筆しています。
ヒューマン・コンフィデンスジャパン株式会社
http://hcj.bz