組織作り(人材育成)のコツ❖3段階を繰り返す

当ブログは社員数30人から社員数100人程度の中規模、中企業を対象としています。人と組織の潜在力を顕在化する組織作りのプロである内海透が執筆しています。組織作り、組織再構築のコツを記しています。1~3分程度でサクッと読める内容です。

❖3段階の繰り返し

組織で働く人の成長は3段階を繰り返します。
1. 人に教わる
2. 一人で出来る
3. 人に教える
の3段階の繰り返しです。
そして
教わった人が出来るようになり教えていく。
あんなに難しい「鉛筆の持ち方」「箸の持ち方」だって出来るようになりました。
もっと難しい「仕事」だってそれなりに出来るようになりました。
だけど、自分が教えてもらった仕事を誰にも教えていないのは怠慢だと思います。
自分が教わった事の全てを伝える事は出来ないかもしれない。
だけど、
自分が教わった事は出来る限り教えていかないと自社の「これから」は無いと思います。
そんな大層な事じゃないと思うかもしれないが組織はずっとこの3段階を繰り返します。
なぜなら、組織は人の集合体だからです。
個人が上記の3段階を出来れば集合体である組織は自律的に3段階を繰り返すようになります。
「会社が~」「上司が~」と言うのは簡単です。
が、出来ていない現実を誰かのせいにしても停滞は打破されません。
まずは自分がやってみる。
たった一度の人生なのに誰かや何かに振り回されるのはもったいない事です。
(そういう私が最初に入社した会社を1年半で辞めました。全てを他責にして。)
人に教わった事を一人で出来るようになったらその方法を自分なりに纏める事から始めます。=マニュアル作成となります。
(マニュアルについては別項で解説します。基本は手順、道具、コツが網羅されているものです。)
やってみると分かりますが、言語化して人に伝える事は難しいです。
私が現在このネタを纏めているのがコツのまとめ作業になります。

**********************************************************************

当ブログで好評の「組織図の作り方」を小冊子にまとめました。
【無料】でプレゼントしております。
ご希望の方は下記ページよりお申し込みください
http://bit.ly/2F2lHsD