経営企画の仕事と役割3経営企画の3つの役割

社員50人を越えると必要な経営企画の考え方

経営企画の仕事と役割

第一章:経営企画の仕事と役割

経営企画には大きく3つの役割があります。
経営を企画するための情報収集。
速やかな意思決定のための情報整理。
外部や社内で「遊軍」として情報収集や正しい情報を伝達する。
或いは人事制度構築、組織改革、システム導入などのプロジェクトを回す役割です。

大企業の経営企画では資料作成だけを担当する方々もいるようですが、
中規模企業では現場と経営とを非公式でつなぐ役割が重要です。

あと、勘違いして欲しくないのは「経営企画」は経営ではありません。
良い会社を作る。
良い経営をするための企画部門です。

時々、学歴があり頭脳明晰な上から目線の方とお会いしますが、
どんなに成績が良く、
どんなに良い計画を描けても
人を動かせなければ絵に描いた餅です。

 

 

1・経営企画チェックリスト

☑ 外部環境を客観的視点で分析している

☑ 内部環境を事実と数字で分析している

☑ ビジョン・ミッション・戦略が浸透している

☑ ビジョン実現のための中期・年度計画がある

☑ 客観的立場で進捗状況を確認している

☑ 部門、上下間の風通しを良くする仕組みがある

☑ 社長以外に理念を体現するリーダーがいる。