経営企画の仕事と役割13遊軍

第四章:遊軍

50~100人規模の会社の経営企画の役割として最も重要な役割が社内・社外を自由に動き回る遊軍の役割です。

人事制度の構築や組織改革、新規事業の牽引役などあれもこれも「経営企画」の仕事です。

It’s  Not My business と言ってられません。

 

 

1・見ている絵が違う

経営企画の重要な役割は
「あなたが伝えたと思っている事と相手に伝わった事」は違う。
という事を分かった上で正しく伝えていく事です。

社内の翻訳機能です。

下記は有名な老婆の絵です。

「アンデルセン童話やグリム童話に出てくるようなおばあさんですね。」
と私が説明を始めると、読者の皆さんは「おばあさん」を探します。
一方、「高貴な貴婦人」があちらを向いています。

「顔が見えないのが残念ですが...」と説明を始めるといかがでしょうか?

老婆の絵として見ている人と貴婦人の絵として見ている人では
同じ絵を見てもそれぞれ違った絵として理解します。

経営にとっては社員の給料は「費用」です。費用対効果を勘案するのは当然です。
しかし、社員にとっては、「給料は給料」です。
費用対効果以前に当然貰うべき権利です。

人はそれぞれ違った捉え方をしているとの前提に立つ必要があります。
同じ絵を見ていても違って見えるのです。
社内の、外部の環境が違う場に置かれている人同士が違った理解をするのは当然だとの前提に立つこと大原則です。

この絵を老婆だと見ている人はあなた一人かも知れません。

内海のGTG(Good To Great)目線

私の大好きなビジネス書に「ビジョナリーカンパニー 2」があります。
良い企業が偉大な企業になるための秘訣が書かれています。
GTG目線を提供しています。
偉大な企業への視点や気づきとして頂ければ幸いです。

 

卒業

昨日、今日と江戸川産業ときめきフェアに出展しています。
3年ほど前に立ち上げた江戸川異業種交流会としてですが。
地域密着型コンサルタントとして地域の企業を繋いできました。
出展料は1コマ15,000円と破格です。
しかし、異業種交流会に参加しているベンチャー企業にとっては、
効果が不明です。
そこで、当会のコマに共同出展していました。
事業内容によっては効果が無い場合もありました。
しかし、その後3社が独自出展するようになりました。
そして会を卒業しました。
コンサルタントという職業は因果なものです。
一人で出来るようになると「卒業」していきます。
依存させる方法もあるのでしょうが、
私は正しく卒業させていく事がグッドではなくグレイトへの道だと考えています。

依存させる=停滞
卒業させる=革新への道。