経営企画の仕事と役割11中期計画・年度計画

2・中期計画・年度計画

ビジョンを具体的な計画に落とし込むのが中期計画です。
中期計画とは3年計画です。
単年度では実現できない時間がかかる項目の実現のためにも中期計画が必要となります。

例えば、新規事業です。

新規事業を立ち上げると最初の顧客獲得に半年程度かかります。
(事業内容によりますが。)
損益分岐点を越えるのに1年程度必要です。
3年程度でようやく事業として機能し始めます。

また、人材育成にも時間がかかります。
新入社員が独り立ち出来るのに1年程度。
自分の仕事+周囲が見まわせるようになるのに3年程度は必要です。
創業期には考えられなかった「長い目」で計画を策定します。
前章の外部環境分析で取り上げた視点を発揮する事になります。
しかし、経営を企画する立場です。
経営者の意向や現場の意向を汲み取り中期計画案を作成する事になります。

社長と経営企画がどのような関係性で中期計画の役割分担をするかは社長の個性との相関です。
正解はありません。

踏み込んだ内容の案を出し修正を加えていくのか?

社長に踏み込んでもらうのか?

については、ケースバイケースとなるでしょう。