社長はゴールではありません ビジョン作成ワークショップのご案内

社長はゴールではありません

 

会社員時代に上司が社長になりました。
当時の私の認識は社長=ゴーでした。

しかし、ゴールではありませんでした。
毎日降りかかる「あんな事やこんな事」に対して決断し続ける事が社長の仕事です。
社長室にこもって、あるいは、ゴルフ三昧なんて事はありませんでした。
社員からは「わが社にはビジョンが無い」とまで言われ…
社長がゴールだと思っていたら、その先はありません。

しかし、ビジョンはどのように描けば良いのでしょうか?

スティーブ・ジョブズやザッカーバーグなどのような
「他人の夢」を巻き込むビジョンを掲げられたら最高です。
そこまで出来るのは本当に一握りの人々です。
だからと言ってビジョンを描かなくて良い理由にはなりません。

しかし、ふつうに生きていたらビジョンを考える時間も機会もありません。
当時の私の上司の社長もそうでした。
あえて社員がいない場所で私とミーティングを繰り返しながらビジョンを固めました。
私はと言えば、もっぱら聞き役です。
同意したり、ぼんやりしている部分に突っ込んだりしつつ
社長のビジョンを固めました。

気が付けば、独立して10年以上、ずっとそんな聞き役ばかりやっていました。
社長のビジョン実現のパートナーであることが私の仕事でした。
当然ですが、社長は赤の他人とはビジョン固めのミーティングを行いません。
私の事を個人的に信頼してくれたからこそ、打ち明け話もしてくれました。

この経験も商品化する事はないと思っていました。

しかし、
当社の総務の古川女史に言われました(-_-;)。

人生100年時代
社長じゃなくっても自分のビジョンを描けなくて困っている人はいっぱいいますよ。

是非、商品化してください。」
これまでの私の固定観念が覆されました。
中小企業経営、組織のマネジメントを改善する事が私の仕事だと思っていたのですが、
広くビジョン作成と実現の支援をする事も大事な仕事なんですね。

社長としてビジョンを描けずに忸怩たる思いの方、
これから社長を目指す方、
現状から脱却したいけどどうすれば良いか分からずモヤモヤとしている方
向けにビジョン作成ワークショップを開催します。

 

【緊急開催】決定!

<ビジョン作成ワークショップ>

☑ このままではいけないと思いつつ将来展望を描けずにいる

☑ 忙しい日常に追い回され将来を考えられない

☑ 経営者はビジョンを伝えろと言われるが、描けてもいない

経営者にとって「ビジョン」を描き伝える事は経営の最重要事項です。
しかし、忙しい毎日に振り回されて「じっくり考える」事が出来ません。
また、考えたくても「何を」「どのように考えれば」良いのか分からない。
当ワークショップでは講師が教えるだけの座学だけではなく、受講者自らが自分と向き合う時間と他の受講者からのフィードバックの時間を設けています。

「ビジョン」に正解もお仕着せもありません。

本人自らが向き合い創り出すしかありません。

ワークショップ内容
ビジョン作成セミナー
・(自分史)振り返り
・未来を読む
・ビジョンを描く

◆  日 時 12月9日(土) 10時00分~17時00分(開場9時45分)

◆  会 場 東京都千代田区神田錦町3-21 ちよだプラットフォームスクエア 会議室500

◆  講 師 ヒューマン・コンフィデンスジャパン株式会社  代表取締役 内海 透

◆  定 員 【限定】10名(定員に達しましたら締切りとさせていただきます)

◆  参加費 12,000円 →【先着5名】様は早割価格 10,000円

 

お申込みは下記フォームよりお願いします。