後継社長のための経営力強化法 9.組織機能分析

1-7.組織機能分析

1.問題提起
組織を組み立てる設計図がある

解説:組織図は会社作りの設計図です。
組織図を作る時の考え方について解説します。
なかなか組織化出来ないのは設計図を描かずにいきなり組織を作ろうとするからです。現状からの積み上げ思考では組織作りに時間がかかります。それは、「出来るようになったら」次のステップへ進むからです。「本来のあるべき姿と現状の差」が見えるとその差異を埋めるために頑張る方がスピーディーです。あるべき姿を描いてから優先順位を決めて空白部分を描いていく。そのためにも設計図が重要です。

人・モノ・金の経営三資源をどのように機能させるのかを組織図で表します。
中小企業では黄色の現場の部分をいかに効率よく機能させるかが重要です。
社長は黄色い部分を部下に任せ、白い部分=考える部分を担う。
そのためにも黄色部分のマニュアル化が重要です。
黄色い部分のマニュアルを作り、
部下が出来るように教育するのが組織化を目指す社長の最初の仕事です。

私の師匠の長谷川先生は、
「どのような組織が最適か?」
との問いに対して、
「経営者が経営しやすい組織が良い組織だ。」と答えています。

 

2.解決策
手順
1.組織図を作成する。小規模の会社の場合は、(兼)社長の仕事が多いだろう。しかし、それでも組織図を作成しあるべき姿を描く。
2.各機能について考える仕事と現場の仕事を分けて考える。
3.設計図に則り人材採用育成を実現する。
道具:組織図
コツ:中期計画中で「いつまでに」を明確にする。

 

 

 

中小企業経営者の経営力強化を目的として当社代表の内海が監修した
フレームワークで学ぶ社長のための経営力強化書が好評です。
当ブログでは書籍のエッセンス部分をお伝えします。
なお、お買い求めは下記リンクよりアマゾンで購入できます。

フレームワークで学ぶ社長のための経営力強化書

 

**********************************************************************

 

営業部長 研修
営業課長 研修
管理職  研修
講演・セミナー企画については、
お気軽に下記までお問い合わせください。

研修・講演企画提案書