営業(セールス)マニュアルの作り方 2 はじめに

はじめに

当ブログは、

「社長が頑張れば頑張るほど売上が下がる。でも頑張らなければもっと下がる。一体、どうしたものか...」

とお悩みの中小企業経営者のために執筆しています。

私(内海)はこれまで独立後11年以上にわたり中小企業の組織化、特に営業部門の組織化を支援してまいりました。
2012年11月以降は毎月セミナーに登壇し1600人以上の経営者の方々に対して「目標達成営業部の作り方」についてお伝えしてまいりました。
組織化するには社長個人の営業力に頼らず会社としての組織営業力強化が必要です。
特に「何を」「どのような手順」で行うか
についての営業マニュアルの重要性については何度も伝えてきました。
しかし、具体的な作成方法については、どうしても個別対応となってしまいます。
当然ですが会社の強みは「100社あれば100様」だからです。
今回当ブログの読者の方より
「一般論で構わないので営業マニュアルの作り方を解説して欲しい。」
とのリクエストを頂きました。
ルート営業、新規開拓中心営業、個人向け、法人向けでは営業の方法は違います。
が、基本的な「考え方」と「方法」については伝えられる事もあるはずだと考えました。

せっかく
「営業マニュアルの作り方」
を執筆するのであれば読者にとって有益なものでなければ意味がありません。
当社のこれまでのお客様の事例や各種勉強会での事例から引用する事で、
抽象的な概念論ではなく具体的な実践論としてまとめました。