営業部長の仕事と役割1 はじめに

はじめに

社長が頑張れば頑張る程、売上が下がる。
しかし頑張らなければ、もっと下がる。

☑「出来の良い人間と、悪い人間の差が大きい。」
☑「社長の「個」の力に頼りすぎている。」
☑「何となくの目標で最初から達成する気がない。」

自社の営業(部)をどうにかしたい...。

貴社でも思い当たることはありませんか。
各社、営業目標はあるものの、最初から「どうせ無理だ」と達成をあきらめていたり、「頑張ります」とはいうものの頑張っているつもりだったり等、結果を出せない営業が増殖中です。

会社の営業目標を達成し続けるためには、チームで動かなくてはなりません。
社長が頑張って引っ張っていけば、一時的には結果が出るかもしれません。しかし、他の人間は甘えるだけで、実力はつきません。指示待ち人間が増えるだけです。長期にわたって結果を出し続けるためにはチーム力が欠かせません。
どうしたら、自立した営業チームが作れるのか。

カギを握るのはNo2の役割を担える営業部長の存在です。
本書では、ダメダメ営業部長に代わり私たちが営業部長を代行した事例を中心に「営業部長の仕事」を徹底的に解説します。

「景気が悪い」、「政治が悪い」、「取引先が悪い」、「がんばったけど、ダメでした」
自分を正当化して言い訳ばかりの世の中だ。
自分は悪くなくても、会社の業績が悪ければ、会社は潰れてしまう。
「言い訳」を考える暇があるなら、できる方法を考え実践しよう。
当社のメソッドでは、スタートからゴールまでの道のりを可視化する事で社員自らが気づき自ら考えて行動出来るようになる。
「指示待ち社員を撲滅し自発社員ばかりの会社にしたい。」
私たちは、いっしょになって汗を流し、応援します。
そんな私共の手法を紹介します。

「社長がいなくても、売上が上がる。」
「報告は目標達成した内容ばかり。」
そんな状況にしたくありませんか。
そのためには、小手先の営業トークだけでは不可能です。

これまでの事例では、医薬品製造業、牧場・食肉加工業、中古車修理・販売業、賃貸リフォーム・ハウスクリーニング業、特殊鋼卸売業、飲食業、健康茶製造業、建設業、障害者福祉事業など多岐にわたる業種で、営業チームの生産性向上の実績を上げてきました。
3K現場に入り込み共に汗を流して参りました。
数字的には賃貸リフォーム・ハウスクリーニング業では前年比120%の売上向上。
建築資材製造業では前年比148%の売上向上などの実績です。
しかし、当社の独自性は単なる売上向上策にとどまらず、「指示待ち社員が自発社員へ変わる事」で問題の根本治療を行うことです。
当ブログでは、これまで1,600社以上の方が受講されたセミナー内容と当社の過去の現場事例を凝縮しました。

 

 

—————————————————————————————————————-

1600人以上が実践しています!
当ブログ「営業部長の仕事と役割」全66編が小冊子になりました。
http://hcj.bz/営業部長の仕事と役割小冊子/

【小冊子版】営業部長の仕事と役割は【無料】でダウンロード出来ます。
A5サイズPDFでスマホ、iPadで気軽に読めます。

あなたの武器にしてください。

—————————————————————————————————————-

当ブログで使用している漫画素材は「ブラックジャックによろしく」より借用しています。
https://note.mu/shuho_sato/n/na1c3e7c1aa60
ブラックジャックによろしく
著作者名:佐藤秀峰
サイト:漫画 on web http://mangaonweb.com

当ブログは、
組織営業力強化を目的とした中小企業経営者及び営業部長を対象に執筆しています。
ヒューマン・コンフィデンスジャパン株式会社
http://hcj.bz