営業部長の仕事 組織営業力強化 目標を達成する計画作り 時間の使い方を改善する2

まとめて読みたい…との声を受けて
目標達成営業部の作り方」を小冊子にまとめました。
http://hcj.bz/目標達成営業部の作り方小冊子/
【小冊子版】目標達成営業部の作り方は【無料】でダウンロード出来ます。
A5サイズPDFでスマホ、iPadで気軽に読めます。

営業部長の仕事と役割」全67編を1冊の小冊子にまとめました。
http://hcj.bz/営業部長の仕事と役割小冊子/
【小冊子版】営業部長の仕事と役割は【無料】でダウンロード出来ます。
A5サイズPDFでスマホ、iPadで気軽に読めます。

 

 

ところで、成功者と言われる起業家達はみな長時間労働でした。
前述のホンダ創業者の本田宗一郎氏は、
ある年の正月に、従業員が誰も来ない事を不思議に思った本田さんは作業をしながら奥さんに
「今日は何で誰も来ないんだ。みんな辞めたのか?」と聞いたそうです。
そこで奥さんから「今日はお正月ですよ」と言われ、初めて気がついたという話があります。
彼は年間5500時間以上の長時間労働を35年間続けたと言われています。
エジソンは年間6500時間労働を40年間、ワタミの渡辺美樹さんも朝5時45分を毎日続けていたそうです。
有名人に限らず成果を上げている会社の経営者はいずれも長時間労働の時期を数年は費やしています。
人生はメリハリです。
「最近業績が今ひとつだな。」
という会社を経営されている経営者の方は1年間程度、歯を食いしばって長時間労働をするとある程度の将来の展望が開けます。
以前、事業再生コンサルタント時代に経営者にかけていた言葉が
「3カ月なんて長い人生のほんの一瞬に過ぎません。寝食を忘れて仕事の事だけを考えて生きてください。そこまでやり切ってもダメだったら諦めがつくではありませんか。だけど、かならずやちょっとした変化の兆しが表れます。すると社員も自信と誇りを取り戻します。ほんのちょっとの踏ん張りです。一緒に頑張りましょう。」でした。
その頃から「日本一諦めの悪いコンサルタント」と呼ばれるようになりました。
ブラック企業を礼賛するわけではありません。
が、あと、ほんの少しだけ頑張れば良いのに...と思われる企業が多く残念でなりません。

このイラストはインターネット上でよく見かけます。
上の人は、勢い良く掘り進んでいます。
下の人は、宝の山を掘り当てる直前に諦めてしまいました。
「あとほんの少しだけ頑張れば良いのに」の状態です。
夜明け前が一番暗いともいわれます。
仮説を立てて、試行錯誤を繰り返し「兆し」が見えているのにあと一歩の努力をせずに諦めるのは残念でなりません。

 

* * * * *

 

まとめて読みたい…との声を受けて
目標達成営業部の作り方」を小冊子にまとめました。

http://hcj.bz/目標達成営業部の作り方小冊子/
【小冊子版】目標達成営業部の作り方は【無料】でダウンロード出来ます。
A5サイズPDFでスマホ、iPadで気軽に読めます。

 

* * * * *

 

営業部長の仕事と役割」全67編が1冊の小冊子になりました。
http://hcj.bz/営業部長の仕事と役割小冊子/

【小冊子版】営業部長の仕事と役割は【無料】でダウンロード出来ます。
A5サイズPDFでスマホ、iPadで気軽に読めます。

あなたの武器にしてください。

 

* * * * *

 

当ブログで使用している漫画素材は「ブラックジャックによろしく」より借用しています。
https://note.mu/shuho_sato/n/na1c3e7c1aa60
ブラックジャックによろしく
著作者名:佐藤秀峰
サイト:漫画 on web http://mangaonweb.com

当ブログは、
組織営業力強化を目的とした中小企業経営者及び営業部長を対象に執筆しています。
ヒューマン・コンフィデンスジャパン株式会社
http://hcj.bz

コメントを残す

*