営業部長 営業課長 営業マネジャー 管理職研修 49 旅に出る

4・旅に出る

当ブログは社員数30~100名、営業社員10~30名程度の中規模企業向けの内容です。対象読者の営業課長は部下を数名抱えながら、営業現場であるお客様を訪問しているプレイングマネジャーです。年齢層は30代~50代。

 

全ての方に通じる方法かは不明です。が、私には効果的です。
旅と言っても遠出する事が目的ではありません。
違う環境に身を置く事が視野を広げる事になります。

関東と関西ではうどんやそばのつゆ、だしが違います。

東京と大阪ではエスカレーターの立つ位置が違います。

「ちょっとした違い。」に身を置く事で価値観や思考に揺らぎをもたらします。

また、移動中は連絡を遮断出来る環境に身を置く事が出来ます。

携帯電話やスマホの追っ手を振り払う事が可能です(笑)

私は5年前に友人のヨットに乗せてもらいました。その後「考え事」をしたいタイミングで彼のヨットに乗せてもらっています。地上からの連絡が遮断され風と波しかない環境で自分を見つめ直しこれからを考える機会としています。

(ヨットについては、今年2018年に免許を取得し自信と経験をつけて2020年には洋上ビジョナリー研修を構想しています。)

 

旅に出る事で価値観や思考を揺さぶり自ら変化を起こせます。

【Shift!】
 
分かるとは、
分けて考える事が出来る事。
分かる事(出来る事)と分からない事を分けて考える実行すると
ひとつづつ階段を上って行けます。
新入社員は1:99で分からない事だらけ。
中堅になったら50:50ではなくもっと分かっているはず。
ベテランだから100:0で全てを分かっているかと言えばそうではない。
にもかかわらず、
大体分かったら分かったつもりで良しとしてしまう。
どこまでも分かるを探究したいものです。
知的好奇心が旺盛な人が若い理由かな。

**********************************************************************

「まとめて読みたい!」との声を受けて、
当ブログ「営業管理職研修」カテゴリを小冊子にしました。
下記よりお申し込みお願いします。
http://bit.ly/2osNGLF

**********************************************************************

営業部長 研修
営業課長 研修
管理職  研修
講演・セミナー企画については、
お気軽に下記までお問い合わせください。
※メールは面倒という方は直接お電話ください! ⇒03-5542-1092

研修・講演企画提案書