営業部長 営業課長 営業マネジャー 管理職研修 48 人に会う

3・人に会う

当ブログは社員数30~100名、営業社員10~30名程度の中規模企業向けの内容です。対象読者の営業課長は部下を数名抱えながら、営業現場であるお客様を訪問しているプレイングマネジャーです。年齢層は30代~50代。

 

私が初めて著者にお会いするようになったのが15年ほど前の事です。

当時は会社員ながら楽天ブログでほぼ毎日のようにビジネス書の書評を書いていました。部下育成に使えるビジネス書を読み始めたのがきっかけでした。書評を読んだ著者の方から声をかけていただいたのが初めての経験でした。アイデアマラソンの樋口さんです。

当時の樋口さんはまだ商社マンで偶々日本に戻る時期だったので会う事になりました。

「本を書いている人は凄いな~。」

とただただ感嘆でした。

その後もブログで書評を書き続けました。

著者の方のイベントに参加するようになりました。

私は営業職なので場を盛り上げてタイミングを見計らって著者の隣で色んな話を伺いました。本を読む事で知らない事を知るようになり、著者と出会う事でさらに広い世界を知る事が出来るようになりました。会社員は半径数メートルの狭い世界で生きています。

広い世界を知る事で

自分に出来る事は何か?

自分の強みは何か?

考え、行動するきっかけになりました。

社内で競争をしなくても抜きんでる事が出来ます。

ただし、出る杭は打たれますよ。出過ぎるまで出ちゃいましょう!

本を読んでも、人と会っても発信しなくては伝わりません。

その後もブログやメルマガやフェイスブックで発信を続けています。

最近はありがたい事に会いたいと声をかけてくださる方が現れています。

私が会いたいと言ってくださった方のお役に立つ立場ですね。

 

【Shift!】
伝える力

これからを生き抜くために何が何でも習得したい力。
1対1の「自分を分かってくれる関係」を越えて、
多くの「自分を知らない人」に伝える。
これで私は苦しみました。
ま、現在も途上中ですが。
営業職だったので人と会い良い関係を作るのは得意でした。
しかし、
会ってもらう理由を作るには圧倒的に伝える力が弱かった。
足りなかったのは論理の力。
情に熱く訴えるのではなく、理に淡々と働きかける事。

そのためには自分も相手も客観的に見る力が必要。
終わりがないな。

**********************************************************************

「まとめて読みたい!」との声を受けて、
当ブログ「営業管理職研修」カテゴリを小冊子にしました。
下記よりお申し込みお願いします。
http://bit.ly/2osNGLF

**********************************************************************

営業部長 研修
営業課長 研修
管理職  研修
講演・セミナー企画については、
お気軽に下記までお問い合わせください。
※メールは面倒という方は直接お電話ください! ⇒03-5542-1092

研修・講演企画提案書