営業部長 営業課長 営業マネジャー 管理職研修 47 本を読む

2・本を読む

当ブログは社員数30~100名、営業社員10~30名程度の中規模企業向けの内容です。対象読者の営業課長は部下を数名抱えながら、営業現場であるお客様を訪問しているプレイングマネジャーです。年齢層は30代~50代。

 

1冊2,000円程度でこれまで知らなかったことを知る事が出来る。読書は費用対効果が最大の学習方法です。世の中の事に広く関心を持ち歴史や文学を広く読むだけでも教養を高める効果があります。ただし、趣味の読書では無く仕事に使える読書の方法は誰も教えてくれません。当ブログでは仕事に使える「集中多読法」をお伝えします。私たちコンサルタントは外部の視点として「あるべき姿」と「現状の差異」を見える化して伝えます。とは言え、顧客企業の属する業界についての課題などは事前情報として把握する必要があります。そこで、私たちはお客様の業界に関する事が書かれている本やWEBサイトで情報収集します。ある業界について集中的に多くの情報を収集するため「集中多読法」と呼んでいます。本を読んだからと言って現場で働いている人に勝てるとは思っていません。が、業界用語など知らなければ会話にすらなりません。

私がこれまで牧場や福祉などの「特殊」な業界でも仕事をする事が出来たのは下準備として「集中多読」を行っているからです。皆さんも自分が働く業界について経験や感覚以外の情報収集を行う事でご自身の考え方を客観化出来るようになります。

一番怖いのが「知っているつもり」です。まずは、良く分かっている自分の仕事や業界について「集中多読」をお勧めします。

 

【Shift!】
人工(にんく)仕事と請負仕事

自分がしている仕事は人工仕事なのか、請負仕事なのか?
昨日はある制作会社(本人曰く教育業)代表と急遽飲み。
製作か教育かについてはまた後日。

大雑把に言って
「人工仕事」とはある現場に何時間いて現場の責任者に使われる仕事。
「請負仕事」とはある現場を責任を持って引き受けて完了させる仕事。
サラリーマン=人工仕事ではない。
自営業者、社長であっても請負仕事とは限らない。
しかし、
仕事は請負の気持ちでやると結果を出せるし次の仕事に繋がる。
ま、人工出してるからいいや。
で仕事をしていると次の人工仕事すら来なくなる。
昨日の方は、言語化が下手で毎回何を言っているのか分からない(笑)
でも仕事に対する姿勢と結果は外部から高い評価を得ている。
全て自分が請けた仕事と思い引き受けているから。

その仕事は自分の仕事として引き受けていますか?

※当り外れに振り回されず「続ける事」が大事。

 

**********************************************************************

「まとめて読みたい!」との声を受けて、
当ブログ「営業管理職研修」カテゴリを小冊子にしました。
下記よりお申し込みお願いします。
http://bit.ly/2osNGLF

**********************************************************************

営業部長 研修
営業課長 研修
管理職  研修
講演・セミナー企画については、
お気軽に下記までお問い合わせください。
※メールは面倒という方は直接お電話ください! ⇒03-5542-1092

研修・講演企画提案書