営業部長 営業課長 営業マネジャー 管理職研修 39 5W2Hを漏らさず伝える

4-1・5W2Hを漏らさず伝える

当ブログは社員数30~100名、営業社員10~30名程度の中規模企業向けの内容です。対象読者の営業課長は部下を数名抱えながら、営業現場であるお客様を訪問しているプレイングマネジャーです。年齢層は30代~50代。

 

問題提起:5W2Hを漏らさず伝えていますか?

解説:自分が関心を持たない事については中学生レベルで伝えます。社長にとっては自社の事業が何よりも関心がある事です。しかし、一般社員にとって、その仕事は彼らにとってその他多くの事柄の中の一つにすぎません。社長にとって当たり前に出来る仕事も社員にとっては難しい仕事です。

解決策:最初は、まどろっこしい会話になりますが、5w2hを一つ一つ丁寧に伝える事で正しく伝えます。「相手に伝わる文章を書くには5W1Hを使いなさい。」と小学生の作文の時間に習いました。

5W1Hとは?

いつ(when)

どこで(where)

誰が(who)

なぜ(why)

何を(what)

どのように(how)

ビジネスの世界では、
いくら(How much)が欠かせません。
今後、何度も5w2hについて記しますが、事実を事実として伝えるために5W2Hはどれだけ徹底しても徹底しすぎる事はありません。ぜひ、5w2hを徹底して下さい。

中学生レベルは比喩的な表現ですが、
話をする前に、「この内容で中学生に伝わるだろうか?」と振り返る事で伝わりやすくなります。

 

【Shift!】らしく生きる

人は多かれ少なかれ他人に迷惑や心配をかけて生きてます。
他人様に迷惑をかけないように心配させないように生きようとすると動けなくなります。
その結果、迷惑もかけず心配もさせないけど結果も出せません。
また、周囲からの期待で「らしさ」が形成されてしまう事もあります。
期待に応える。期待を裏切らないようにすると動けなくなります。
二代目などの後継社長にありがちです。
自分らしく生きていいんだよ。
と言われても何が自分らしさか分からなくなります。
みんながリーダーになれるのではありません。
フォロワーがいるからリーダーがリーダーになれるのです。
自分でその場を見出す人もいれば、与えられた場で自分らしさを発揮する人もいる。

格好良くないかもしれません。
でも、それが自分「らしさ」なのです。
Shift=独立起業、リーダーシップがゴールではありません。
自分らしさを自覚し、自分らしさを発揮する事です。

**********************************************************************

「まとめて読みたい!」との声を受けて、
当ブログ「営業管理職研修」カテゴリを小冊子にしました。
下記よりお申し込みお願いします。
http://bit.ly/2osNGLF

**********************************************************************

営業部長 研修
営業課長 研修
管理職  研修
講演・セミナー企画については、
お気軽に下記までお問い合わせください。
※メールは面倒という方は直接お電話ください! ⇒03-5542-1092

研修・講演企画提案書