営業部長 営業課長 営業マネジャー 管理職研修 21 計画作りは2つに分けて考える

3-1・計画作りは2つに分けて考える

当ブログは社員数30~100名、営業社員10~30名程度の中規模企業向けの内容です。対象読者の営業課長は部下を数名抱えながら、営業現場であるお客様を訪問しているプレイングマネジャーです。年齢層は30代~50代。

 

問題提起:絵に描いた餅で終わらせない計画を作っていますか?

解説:

目標を達成するための計画を作成するときに、2つに分けて考えないと「なんとなく」で作成してしまいます。その結果、計画倒れとなってしまいます。実行可能、実現可能な計画を作るためのコツである2つに分けて考える計画作りについて以下で解説します。

解決策

悲観的・冷徹な視点で成り行きを予測し、改善目標達成のための具体的対策立案に知恵を絞る事が必要です。

手順

1.悲観的・冷徹に成行を予測する

2.目標と成行予測値との差異を改善目標と設定する

3.改善目標を達成するための改善策を立案する

 

コツ:

徹底的な数値化


**********************************************************************

「まとめて読みたい!」との声を受けて、
当ブログ「営業管理職研修」カテゴリを小冊子にしました。
下記よりお申し込みお願いします。
http://bit.ly/2osNGLF

**********************************************************************

営業部長 研修
営業課長 研修
管理職  研修
講演・セミナー企画については、
お気軽に下記までお問い合わせください。
※メールは面倒という方は直接お電話ください! ⇒03-5542-1092

研修・講演企画提案書