営業部長 営業課長 営業マネジャー 管理職研修 3 研修の進め方

2.研修の進め方

当ブログは社員数30~100名、営業社員10~30名程度の中規模企業向けの内容です。対象読者の営業課長は部下を数名抱えながら、営業現場であるお客様を訪問しているプレイングマネジャーです。年齢層は30代~50代。

 

研修は合理的に進めます。
合理的=機械的、一方的ではありません。
当社の考える合理的とは「理にかなっている」事です。
研修で伝える内容が「論」として理にかなっている事と、
受講者の心理に入りやすい事の両輪です。

論理と心理の両方が合理的であれば「分かる→出来る」となります。
そのために、
1.学習ステップを踏まえる。
2.GROWモデルで個別の理解度を確かめる。
3.発言機会を増やしオートクラインとパラクラインで自覚させていく方法で進めていきます。
全ての項目はマニュアル(手順、道具、コツ)としてまとめているため容易に再現可能となっています。

研修終了後、会社に戻って実践する際にマニュアルを手にしているため、自分で復習出来ます。

 

事例:ある中規模(100人規模)製造業で管理職研修を実施しました。
この会社ではこれまで研修を実施した事がありませんでした。
総務課長が経営陣と当社との橋渡しとなり何度も打合せを行いました。
研修テキストは研修後も管理職が携帯できるようにして欲しいとの事でA5サイズで作成しました。
後日お聞きしたのですが、2日間の管理職研修後も研修テキストを携帯しているとの事でした。

 
**********************************************************************

「まとめて読みたい!」との声を受けて、
当ブログ「営業管理職研修」カテゴリを小冊子にしました。
下記よりお申し込みお願いします。
http://bit.ly/2osNGLF

**********************************************************************

営業部長 研修
営業課長 研修
管理職  研修
講演・セミナー企画については、
お気軽に下記までお問い合わせください。
※メールは面倒という方は直接お電話ください! ⇒03-5542-1092

研修・講演企画提案書