営業課長の仕事と役割 46.人に合う

2・人に会う

当ブログは社員数30~100名、営業社員10~30名程度の中規模企業向けの内容です。対象読者の営業課長は部下を数名抱えながら、営業現場であるお客様を訪問しているプレイングマネジャーです。年齢層は30代~40代。

 

私にとってもっとも大きかったのが、この時期に社外の人との出会いでした。前項で本を読んでブログで紹介した事について記しました。すると、著者の方とお会いできる機会が出来たのです。アイデアマラソン発想法の樋口さんです。私のブログを見て連絡をくださいました。本の著者は凄い人で雲の上の存在だと思っていたのに気軽に声をかけてくださいました。その後、ブログの読者との繋がりも出来てきました。他の会社ではどうやっているのか?情報は集めずとも集まるようになりました。

その後、社長交代に伴い新社長と共に私は営業課長から本社の社長室へ異動となりました。しかし、業界時代の関係者、新しい社外のネットワークが生まれました。

ここから先は人それぞれですが私は独立しました。現在も当時の外部の関係者との繋がりはあります。彼らは会社員として自分の道を選択しています。独立・起業はゴールではありません。また社長になる事もゴールではありません。途中経過でどのような人と出会い自分の人格を形成できるかです。人に会えるのであればどんどん会いましょう。

**********************************************************************

「まとめて読みたい!」との声を受けて、
当ブログ「営業管理職研修」カテゴリを小冊子にしました。
下記よりお申し込みお願いします。
http://bit.ly/2osNGLF

**********************************************************************

営業部長 研修
営業課長 研修
管理職  研修
講演・セミナー企画については、
お気軽に下記までお問い合わせください。
※メールは面倒という方は直接お電話ください! ⇒03-5542-1092

研修・講演企画提案書