営業課長の仕事と役割 40.情報ハブ機能

第5章:情報ハブ

当ブログは社員数30~100名、営業社員10~30名程度の中規模企業向けの内容です。対象読者の営業課長は部下を数名抱えながら、営業現場であるお客様を訪問しているプレイングマネジャーです。年齢層は30代~40代。

 

ハブ機能という言葉は良く使われています。
車輪などの中心部分です。
情報の拠点としてのハブに情報が集まります。
営業の現場時代は同業他社やお客様からの生の情報が集まりました。
課長職には複数の部下からの情報が集まります。
それらを自分なりに解釈、整理した上で社内情報として共有します。
競合他社の動きやお客様の嗜好の変化は社内にいるだけでは分かりません。
現場と同行したり同業他社との情報交換で自ら情報を収集する必要もあります。

**********************************************************************

「まとめて読みたい!」との声を受けて、
当ブログ「営業管理職研修」カテゴリを小冊子にしました。
下記よりお申し込みお願いします。
http://bit.ly/2osNGLF

**********************************************************************

営業部長 研修
営業課長 研修
管理職  研修
講演・セミナー企画については、
お気軽に下記までお問い合わせください。
※メールは面倒という方は直接お電話ください! ⇒03-5542-1092

研修・講演企画提案書